「アリスの棘」 最終話
有馬の亡き後、あともう一人残された人物は誰??
…と思いながらも薄々は感じていたけど、やっぱり一番の黒幕は和史でしたか。(^_^;)
いや、「黒幕」という言い方はちょっと語弊があるか。
実の娘を有馬教授に託したのは和史だけど、不法な移植を強行したのは有馬ですから…。
で、鈴は和史の娘だけど、奥さんが咄嗟に呼んでしまった「ミナミ」という名前は有馬夫妻が火事で亡くした娘だったらしい。
その娘に鈴が瓜二つで、養女として育てることを交換条件に移植も引き受けたみたいだけど…。

しかし手術記録が送られてきた割には、明日美が麻酔医の名前をチェックしていなかった…というのは、少し腑に落ちないかな~。
名前で気づくはずだし、詳しい事情は知らないけど、麻酔医の名前が無かったのなら、尚更怪しいと気づいて欲しかったかも。(^▽^;)
ん?それじゃ、ドラマにならないか。笑
殺めていないとはいえ、明日美に復讐された伊達や千葉は完全にとばっちりですやん。(^_^;)
でもそんなこともひっくるめて、和史が加担していたと知ってもすぐに「復讐」へ繋がることもなく、冷静になれたのかな~という気もしますが。
もちろん長年育ててもらった「情」もあったことは確かですが…。
そして西門もそんな彼女のことをちゃんと分かっていて、きっちり気持ちの整理をつけさせてくれたのだと思う。

最終回はちょっと涙してしまいましたわ。
やっぱり梅雀さん、アカン。笑
あの笑顔は反則です!
色々とツッコミどころはあったけど、終わってみると結構楽しめたドラマでした。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク