「極悪がんぼ」 最終話
うんうん、最終回も面白かった~♪
月9っぽくないところも含めて…笑
何だか視聴率は散々だったようですが、たまにはこんなのもぶっこんでみてもイイですよね。
ただ、やはり世間は爽やかな恋愛ドラマ枠…みたいな認識なんでしょうけども。(^▽^;)

瀕死状態の小清水…って、案の定やっぱり嘘か。(^_^;)
あのタヌキ親父が簡単に死んでたまるかってもんです。笑
それもこれも、大事な“データ”を守るため。
薫ちゃんなら金子たちも協力してくれて、上手くやってくれるとわかっていたのでしょう。
逆に言えば、操ってたってことになるんでしょうかね。(;´∀`)
金子と薫がお店で暴れたシーンで、これはお芝居だとすぐに気づきましたわ。
昔から繋がっていた表の銭山と裏の小清水ですが、結局勝ったのは裏の小清水。
薫が自分側の味方になったと思い込んだ銭山が、気が緩んで昔話をつらつらと喋ってしまったことで公安にバレましたとさ。
“パーティー”に集まった支援者の皆さんも、銭山の悪事の一部始終を一緒に観ることに…。
まさに息の根を止めた形ww

最後は一年後という設定になってましたが、皆さん潜伏期間を経て再び結集&再始動という訳ですね~♪
いやー!面白かった!
スペシャルならイケますやん。笑
次クールの「HERO」番宣も抜かりない…。
視聴率にちょっとは貢献したんでしょうか?(* ̄m ̄)ププッ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極悪がんぼ 第11話(最終回) 残念ながら最終回に突然面白くなることも無く、たいしたことの無いエピソードでした。(身も蓋もない言い方やね・・・) 薫(尾野真千子)の痛々しい過去と、銭山議員(武田鉄也)がやらかしてきた悪事が交錯して、薫がその因縁を晴らす部分がもっと痛快だったらよかったのになぁ・・・。 劇中目に付いたのは、『カーネーション』の尾野真千子と『純と愛』の武田鉄也と...
ドラマ「極悪がんぼ」を見ました。 フジにて 月曜9時からやってました あの月9ですよ とはいえ もうそこまでのブランドも低くなりつつありますが・・・ そんな時に も極悪という題名で 笑 もう恋愛モノでもなんでもなく いわいる ナニワ金融道やカバチタレなどの お金...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク