「ハチミツとクローバー」 最終話
もう8話辺りから殆ど“ながら観”になってしまってたので、正直「ハチミツとクローバー」がどんな風にストーリーと絡んで出てくるのか?…だけしか楽しみがなく。(^▽^;)アハハ
とりあえず真山は理花への想いがやっと通じて、一緒にスペインへ行くことになり、あゆみも真山のことをまだ引き摺りつつも、野宮との新しい恋で幸せになってくれそう。
で、前回森田ははぐみを病室から連れ出して「ずっと傍にいるから、一緒に手を治そう…」と告白ともとれる提案をするも、恋の“タイミングぅ~”(エド・はるみさん風に読んでね)は大事…ってことで、結局失恋ですわ。
あの時、アメリカにさえ行ってなかったら~(笑)
やっぱり彼にはグローバルな世界で活躍していただかないと?(^^ゞ
「あなたを生涯のライバルと認める」の賞状も、ちょっと無理してます(笑)
そしてずっとはぐみを見守っていた竹本は自分なりに彼女と向き合い、リハビリを一緒に…というシーンもほのぼのしてて良かったですよ。
小学校の頃に散々お世話になった「白地図」も、あんな風にアートな作品に仕上がるのね~という感想しかないですけども(笑)ヾ(°∇°*) コラコラ
そして宮大工の見習いとして、盛岡へと旅立つ竹本の前に現れたはぐみ。
彼女から手渡されたサンドイッチの中身が、「ハチミツとクローバー」だった訳ですな~。
四つ葉のクローバーを自分のために一所懸命探してくれているはぐみの姿を思い浮かべ、バスで号泣しながら食べた竹本のサンドイッチ。
味は“春の味”?(’-’*) フフ

もうすっかりこういう世界から離れて、随分と月日が経ってしまったので、恋愛モノを観てもあまり胸キュンしなくなりましたわ…ってのが、最後の感想というも寂しいですな(笑)
関連記事

テーマ : ハチミツとクローバー
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

キャンバス~
もう、1週間以上たったので今さらなコメで、私も原作の全ストーリーを知ってるわけじゃないのでアレですが、知ってる限りのネタバレを・・
・実はコクったのは、はぐではなく森田で、「ライバルとしか見れない」と言ったのははぐだった。
・竹本の自転車の旅は北海道だった。
・最終的なカップルは、はぐと先生、真山とリカ、森田はフリーで、あゆみの事はわかりません^^;
・ドラマのハチクロサンドのクローバーは1枚、2枚と増えていったけど、原作は1枚づつです。
・ラストは竹本は電車でさよならだったのに、何故バスに変更したのか?
・そしてやっぱり・・と思ったのですが、本当のハチクロは竹本が悲惨な結果になっちゃうので・・・これは原作を読んでみてください。

一応、アニメバージョンの、貼っておきます。
http://jp.youtube.com/results?search_query=honey+and+clover

私は2話目のドラマの作り方でブーイングだったので見なかったのですが、後半からまた見だして、わけのわからないギャグも少なくなって、セリフやシーンも落ち着いて良くなった気がするけど、やっぱり視聴者は10代のファンが多いようでしたね。
多分、作り手がもっとベテランだったら、私たちの世代でもキューンな恋愛ドラマが仕上がると思いました。
最後まで見て、レビューしたりんりんさん、お疲れさま~~
゚+.(ノ。'▽')ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
「ハチクロ」情報をたくさんありがとうございます!(^.^)

「ハチミツとクローバー」の意味が、最終回でやっと分かりました♪ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ

しかし最終的なカップルが、はぐちゃんと先生…ってのには、意外過ぎてビックリ!
二人は親戚同士か何かじゃなかったです?
それとも花本先生じゃなくて、松重さん演じた庄田教授?
…ってことはないか(笑)

電車がバスじゃなかった…ってのは、ドラマの予算の関係でしょうか?(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

にしても、竹本君が悲惨な結果になる…ってのが、めちゃくちゃ気になりますわ。(^_^;)
アニメ版で観られるんでしょうかね…。
時間があるときに、ゆっくり観てみますね。
(ネットって便利:笑)

茶夢さんこそ、最後までお付き合いくださって、ありがとうございます~!(^_-)-☆
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク