「家族狩り」 第7話
サブタイトルに「真犯人」…とあったけど、ストーリー的にはそんなに進んでいなかったような。(^_^;)
でも游子ではないってことなんでしょうかね。
馬見原が現場で感じた“甘いニオイ”は、彼女が使ってたシャンプーだったようで、巣藤は危うくトバッチリを食らうところでしたが、そこは特に『真犯人』が発覚するところまでは繋がらず。
それと実森家の現場に残されていた特徴のあるライターは馬見原のものだったけど、あれもきっとミスリードでしょうね~笑
何であんな場所に置いてあったのかは謎だけど、考えられるとすれば馬見原のうっかり?Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

游子が現場に駆け付けた時、実森君の母親はまだ生きていたらしい。
慌てて救急車を呼ぼうとしたけど、このまま死なせて欲しいと懇願されて、結局そのまま…。
これで長年の苦しみからは解放されたのだから…と自分に何度も言い聞かせないと、一生引き摺りますよね。
游子は過去にも救えなかった家族がいたようで、そのトラウマ再びって気もしないでもないけど。
たぶん他にも何組も救ってきたとは思うけど、なかなか辛いお仕事ですね。
ツッコミどころといえば遺体を動かしたり、現場を荒らした割には警察から厳重注意程度で済んだこと?(^▽^;)アハハ

そういえば、油井に連れ出された綾女の息子。
最初は父子水入らずで故郷で暮らそう…みたいな話をしてたものの、案の定拒否され、激昂して階段から突き落としたところまでは映してたけど、その後の安否が気になるところ…。

もう一つ分からないのは、シロアリ駆除業者の男。
良い人なんだか、実は…な男なのか、まだよく分からないのが不気味です。
いくら民子の依頼だからって、夜10時にやって来るかな~(^_^;)
「お代は頂きません!」も何か裏があるんじゃ?と勘繰ってしまいますわ。笑
そんな後ろで陰に隠れて、ちょろちょろ動いている駒田…というところでしょうかね。
物語はそんなに進んだ感は無く、伏線が増えた印象でした。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク