「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 第9話
前回、鉄骨の下敷きになり、切断を余儀なくされた黒田の右手。
森本や藍沢の懸命な手術で辛うじて繋がったものの、リハビリしてもメスは握れないだろう…という。
家族を犠牲にしてまで救命医療に携わってきた黒田にとって、それは辛い宣告でした。

そんな時、始まったのが事故調査委員会。
他の医師や病院関係者たち、特に弁護士からはかなり厳しい言葉を言われましたよ。(^_^;)
将来のある白石をかばう梶でしたが、未熟だったとはいえ、確かにミスは許されない世界…。
どうやらドクターヘリの活動自体も快く思っていない関係者がいるらしく、こちらも存続の危機。

そんな時、成田空港のエスカレーターで転落して腹部を強く打った…という男の子が運ばれてくるのですが、それが黒田の息子さんって。(世間、狭っ!:汗)
緊急手術となった訳ですが、黒田は負傷中で立ち会えないと知った元奥さん(奥貫薫さん)が、思わず怒鳴ってしまうというのも辛かったですね。
手術は無事に終えたものの、そこにもう一つの不幸が追い討ちをかけました。
実はその転落事故は、脳腫瘍のせいで一時的に意識を失ったせいだったらしく、腕の良い西条でさえ危険を覚悟しなければならないくらいの難しい手術らしい。

自分を責め続けて体調を崩していた白石でしたが、それを知って何とか黒田に面会するも、「おまえらと出会わなければよかった…」と、彼女の体調を気遣いながらも思わず心無い言葉を浴びせてしまう気持ちも痛いほど伝わりましたよ。
そして藍沢も自分の下した選択が正しかったかどうか、苦悩し続けていたのですよね。
救命の世界に「もしも」はない…という森本の言葉も重みがありました。
いつもひょうひょうとしたキャラだった森本先生ですが、やっぱり勝村さんの演技が光ります。

黒田の言葉に耐え切れず、病院から飛び出した白石の後を追った藍沢。
二人が乗り越えなければならない大きな壁と、黒田の苦悩…。
苦しみの底から、どうやって抜け出すのか…。
ドラマも佳境に入ってきて、予告を観ただけで思わず涙してしまいましたわ。(・_・、)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : コード・ブルー
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク