「信長協奏曲」 第1話
まずはツカミはOK!笑ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
今までもタイムスリップモノ(勝手に命名)は散々ありましたが、テンポも良くてグイグイ惹きつけられましたよ♪
…が、しか~し!
小栗さんの高校生は、そろそろ無理がありますな。(^▽^;)アハハ
もうそれは完全に忘れて去って、素直にドラマを楽しむことにしよう。笑

で、何が驚いたかって…
信長が自分にそっくりな男に偶然出会ってそのまま入れ替わったことはもちろんなんだけど、最後に「明智光秀」を名乗るって?
えぇーーっ!?そんなビックリ展開!?(@_@)
もう、この最後の信長のセリフで思わず前のめりになりましたがな。
その前に、誰もサブロー(小栗旬さん)の身なりについてそんなにツッコミ入れてないとか!笑
最初はそりゃちょっと突っ込んでたけど、着物に着替えさせるかと思えばそうでもなく…。
上半身は、ずっとパーカー姿。笑
家臣をはじめ、親戚縁者誰の顔も知らないことも、「馬から落ちたせいで…」で片づけられてるー!笑ヾ(O´∀`O)ノ
リュックも、中身の持ち物も軽くスルー!笑
正室の帰蝶(柴咲コウさん)でさえ、入れ替わってることに気づかないとか…。
いや、今まではそんなに関わって無さそうだけど。(^_^;)
誰もサブローを信長本人だと信じて疑わないところが、色んな意味で逆に怖かったですわ。
実はわざと“フリ”をしているのかと裏の裏を読んでみたものの、そうでもないー!笑

で、幾度となく兄・信長の命を狙い続けていた弟・信行(柳楽優弥さん)の出番が呆気なく終わり…(;・∀・)
迫力満点の形相で、最初誰だか全然分かりませんでしたもん。
まだまだ家督争いは続くものだと思い込んでたので、こちらの展開にもビックリ!
次はどんな話で繋げるのかしら。
そういえば父親を殺したのが、後の秀吉ってことで良かったですよね?
戦国時代、怖い怖い…(>_<)

でも柴田勝家(髙嶋政宏さん)も信長(サブロー)のことは一目置くようなことになってたし、これから信長(サブロー)に関わる人々がどんどん変わっていく…という展開になるんでしょうかね。
とりあえず、家臣の池田恒興(向井理さん)も心を入れ替えていたようですしね。
月曜日のお楽しみが増えました♪
映画化は決まってるらしいですけどね…(^_^;)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長協奏曲(コンツェルト)第1話 小生は原作コミックもアニメ版も知らないので、予備知識もゼロ。 向井理が脇役であることからして『信長のシェフ』のキャストを豪華にした感じ。 小栗旬、向井理、山田孝之が顔を揃えて、そこに柴咲コウが名を連ねてるんだから贅沢であります。 −◆− 弟・信行(柳楽優弥)があからさまに信長(小栗旬)を亡き者にしようとしたくだりが面白かった。 ...
「もうよい。 それにもう信長と呼ぶな。 わしは新たな名を授かったのじゃ。 明智光秀と言う名を」最後にそうキタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!歴史無知な私でも分かる(笑)池田恒興(向井理)を見ながら、『清洲会議』で演じてた佐藤浩市さんと重たりして。何しろ、織田四天王も知らなければ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク