「信長協奏曲」 第3話
桶狭間の戦い!ヾ(O´∀`O)ノ ワーイ
せっかく歴史の授業で習ってるはずなのに、漠然としか覚えてない!笑
サブローの教科書にもザックリしか書かれてなくて、つい笑ってしまいました。
まぁ、どんな戦法を使って勝ったとか、そんなこと一々載せてられませんけどね…。

さて、今川が今にも攻め入ってくる…と聞き、思わず逃げ出してしまう信長@サブロー。
だって、どう転んでも首が~なんて言われたら、逃げ出したくもなるってもんですよ。(^_^;)
帰蝶には辞世の句まで詠まれてしまう始末でしたもん。
ところが逃げてるつもりがお春を避けようと落馬して、行きついた村は今川の領地。
しかも山を超えれば桶狭間…。
うんうん、歴史を曲げてはいけません。笑
危うく何度も首をとられそうになっても、助かりますわな~。

結局、またサブローの人柄に心を鷲掴みにされ、村人たちは寝返って味方になってくれた訳ですが…。
あんな打ち上げ花火を手に持ったら、さすがに怖いわっ!(^▽^;)アハハ
煙が出る花火ぐらいはアリとして…。
しかもあんなたくさんじゃ、リュックの中は花火だらけでしょうに。(*¯m¯)ププッ
そこは一応ツッコミを入れておきます!
村人たちのお蔭で今川の居場所を突き止めたサブローたちは、無事に勝利となりました。
花火はアレとして、これ史実ではどうなのかな~?
急に気になってきましたわ。笑

さて、藤吉郎となって潜入している伝次郎ですが…
今回はまだ、時々段蔵が茶々を入れてくるぐらいで、特に動きはなく。笑
今川が亡くなって、これからどうするのかな…と思ってたら、個人的に信長に恨みがあるような予告。
出番が多くなりそうで楽しみ♪
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長協奏曲(コンツェルト)第3話 小生は原作コミックもアニメ版も知らないので、予備知識もゼロ。 −◆− 織田信長(小栗旬)に成り代わっているサブロー(小栗旬・二役)は、村人を集めて相撲を楽しんでいる。サブロー自ら軍配らしきものを握り、家臣の前田犬千代(Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔)と佐々成政(阿部進之介)の取り組みをさばこうとした時、池田恒興(向井理)が馬で駆け込んで来た。なん...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク