FC2ブログ
「Tomorrow」  第9話
予告で病院の閉鎖は分かってたのですけど、やっぱり辛かったですわ…(・_・、)
サブタイトルの「妻の死と病院閉鎖」ってのも、何の捻りも無く、そのまんまって感じなんですけど。(^_^;)

ある日、市内で開業医をしてるという仙道の奥さん・昌江(水沢アキさん)が病院にやって来たのですが、そこで脳幹出血を起こして倒れてしまうのですよね。
「ドラマやわ~」と少々冷めた目で見てしまったけど(コラコラ)、そこから『リビング・ウィル』を残していた昌江と、たとえ植物状態であっても生きていて欲しいという仙道さんの葛藤に涙しました。

「私にもしものことがあった時には、延命措置はしないで欲しい…。臓器移植に役立てて欲しい。」
『リビング・ウィル』にはそう書かれてあったようですが、今の今まで元気に話していた奥さんが突然…となると、そう簡単には気持ちの整理がつかないですもん。
でもそれは昌江もちゃんと解っていて、尊厳死は納得してから決断して欲しいとも書かれてありました。

そして紗綾の母親も同じような立場…。
実は彼女は子供の紗綾を育児放棄した上、そのまま失踪。
2年前に行き倒れで見つかった時にはすでに意識は無く、紗綾は複雑な気持ちを抱えたまま延命措置を続けていたらしい。
紗綾自身は「大切な母親だから、生きていて欲しい」というよりは、自分を捨てた母親に気持ちを聞くまでは死なせてたまるか…という思いがあったようです。
ところが、倒れていた時の衣服と所持品の中に、母親がずっと娘を気にかけていた形跡を航平が見つけてくれて、気持ちに変化が…。
紗綾はこれからも「奇跡」を信じて、延命措置を続ける決心をしたみたいです。

そんな時、病院閉鎖が決まる。
紗綾が連れてくるはずだった大学病院の医師たちに、何者かの圧力がかかって来られなくなり、セレブ病院への移行話が消滅。
市民病院としての存続が難しくなり、閉鎖後はリゾート地としての開発を進めていく…。
(…でも病院の跡地のホテルってのは、ちょっと怖い:汗)
衆議院議員の松永(品川徹さん)に振り回されて、副市長の蓮見が言いなりになっているようにも見えてしまうのですが、彼は「何としてでも“市”を守りたい」という一心で行っていることなので、責めることはできません。
そしてあっという間に病院閉鎖の日…。

予告ではバラバラになった病院スタッフたちが、それぞれの地で一生懸命働く姿が流れていましたが、今度は愛子が事故に巻き込まれて重体に???
( °o° ) エー 最後の最後に何だかな~って感じなんですけど、その流れでどうやって病院を建て直す方向へ持っていくのか?気になるところです。
いや、閉鎖したからもうダメなんですかね…(ToT)




ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : Tomorrow トゥモロー 竹野内豊 菅野美穂 TBS 日曜劇場 視聴率 
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして^^
通りすがりにお邪魔させて頂きました^^ 応援ポチッ!!
宜しければ私のところにも遊びに来てくださいね♪
2学期がスタートしましたよ~。
やれやれ、夏休みも終わりやっと平常の生活に戻れそうですね。
お弁当作りも明日から開始ですが(ノ_-;)

ドラマやわ~と思いながらも、夫婦愛と母娘愛に泣けました(/_;)
「あなたの悲しみは私の悲しみ」と尊厳死を望みながらも
延命措置を夫に委ねた妻。
「昌江さん」と呼び語りかける仙道さんに涙涙。。。上手すぎる!

あの遠藤先生の事実にも驚きました。
延命措置の本当に理由。複雑ですね~。
でも育児放棄した母親が新聞の切抜きに「おめでとう」ってね~。
ドラマやわ~。。。それでも泣けたけど。

病院スタッフ少ないっ!
遠藤先生も師長も復活早っ!
そしてまた身近なところで、愛子が?みたいなぁ。。。
一応突っ込んどきますかヾ(゚∇゚*)オイ
そうそう、前回「マコト」が女の子だったのには騙されてましたよ。
それでみんな呼び捨てしてたんでしょ~(笑)

何やかんや言うとりますが…今回もめちゃ泣いてた私です。
今朝からエドさんが頑張る姿に泣いて(先週はエド師長に泣いて)、
涙腺が弱くなったところで録画見たせいかと思われ(^_^;)
>@音三昧さん
はじめまして!
応援ポチッ!! ありがとうございます~♪(^.^)
そちらへも遊びに行かせて頂きますね。

>manaさん
やっと2学期ですね。お互い、やれやれ(笑)
ウチは明日から給食…。
高校からお弁当デビューなので、もう少し楽をさせてもらいます。(^^ゞ

で、ドラマの方ですが、何だかんだツッコミどころはあっても、やっぱり涙腺は緩みっ放しですわ。(・_・、)
岸部さん、今回は悪キャラじゃなくて残念でしたが(コラコラ:笑)、奥さんとの絆の深さというか、夫婦愛に(T_T) ウルウル。
「かつおのたたきでも良かったんだよ…」の一言で、スイッチが入りましたよ。(ノ_<。)うっ

遠藤先生のエピも、ドラマやわ~と思いつつ、やっぱり(T_T) ウルウル。
そして師長も遠藤先生も、回復力はバツグンです!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
このドラマは、時間経過が分かりません(笑)
そうそう!「マコト」は女の子なんですよね。
私もてっきり男の子だと思ってたんですけど、少し前に公式サイトで確認してたので、今回はビックリ!は少なく(笑)

エドさん、頑張ってましたね~。
113kmマラソンのゴールは瞬間視聴率が41%超えだそうで、昨日の“舞台裏”の番組をチラチラ観ながら、主に「太陽と…」を観ながら、福田さんの辞任も観てしまった…という感じでした。(^^ゞ
エドさんも長年の苦労が実を結んで、良かったですわ。(^_^)
尊厳死
一般の人にはあまり知られていない「尊厳死協会」の存在を、よくぞドラマで取り上げてくれた!!と私はすっごくビックリしました。これ、ものすごい宣伝効果になりますよね。よかったぁ~^^

・・・というのも私、「おひとりさま・・・」の本じゃないけど、自分の将来の事を真剣に考えた時にネットで偶然「リビング・ウィル」の存在を知り、3年ほど前から会員なのです。(1年ごとの更新の方ですけどね)
ドラマで協会の用紙が出てましたが実際のものと同じだったので「おおっ、おんなじや~ん」と思わずつぶやいてしまいました^^;
でも、現状は「尊厳死」を理解してくれる医者はまだまだ少なくて故人の意思が反映されない日本の状況なのです。

で、今回ひとつ学んだ事はドラマの中で昌江が夫に「もしあなたがどうしても私の死に納得がいかないのなら、納得のいくまで延命処置をしてください」の手紙の事です。私も一番大切な人にはまだ「リビング・ウィル」の事は話していないので、この手を使わせてもらおうと思いました。

でも、普通は夫婦の中で秘密ってありえないんですけどね^^;
ご夫婦で「終身会員」になられている方もたくさんいらっしゃいますし。
だから仙道がビックリしてしまうのもあたりまえです。まぁ~、そこはドラマですね。

私は突然死が「まだまだ生きたかった」と思う故人と家族らには一番悲しい”死”だと思います。きっと亡くなった後もなかなか未来に気持ちを向けられないでしょうね。
「リビング・ウィル」はだからこの突然死に似ていると思います。家族に内緒だったならば。
その反対に「闘病生活→死」の場合は家族のための心構えと納得する期間。最後にしてあげたい事をいっぱいしてあげる。入院している人も伝えてあげたい事を全て伝えられる期間なのだと思っています。だから闘病生活を経た死の方が人間には優しい死かな。
>茶夢さん
私はドラマで「尊厳死協会」や「リビング・ウィル」を知った口なので、今回は勉強になりました。(^^ゞ
「日本臓器移植ネットワーク」は有名ですが…。

仙道夫妻のエピは、色々と考えさせられましたわ。
私なら、誰にも迷惑かけたくないので、もしもの時はコロッと…と常々思ってましたが、そういう考え方もあるんですね…。
でも残された人には、なるべく負担になってほしくないな~ということは、どっちかというと昌江さん寄りかも。(^^ゞ
看取る相手が誰とか、時と場合にもよりますが(笑)ヾ(°∇°*) コラコラ

こういう考え方は人それぞれですね。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆菅野美穂さん(のつもり) 菅野美穂さんは、毎週日曜よる9時TBS系列にて放送されている連続ドラマ『日曜劇場 Tomorrow~陽はまたのぼる~』に田中愛子 役で出演しています。 今週は第9話が放送されました。
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク