「Nのために」 第4話
希美の究極の愛は“罪の共有”…ということは、やはり彼女も成瀬の事を想い続けていたって訳ですよね。
でないと、路上で不意に見つけてあんな風には追いかけないか。
10年ぶりに安藤から連絡があった時のあの複雑な表情に、何となく納得できたかも。
それとも単にあの事件のことを忘れたい…という気持ちだったのかも知れませんが~。

さて、ドラマは10年前に戻り、希美たちが住む「野バラ荘」が立ち退きの危機で動き出した『N作戦』ですが…。
ここでやっと野口夫妻が登場する訳ですね。
奥さんの小西さんは良いとして、芸人の徳井さんが出てくるとイメージ的に何とも…(^_^;)
まだ今のところはそんなにセリフも無いけど、どうにもこうにも気になりますね。笑
そこを何とか我慢して…ww
野口夫妻が立ち退きに反対しているビルのオーナーの関係者で、ボランティアにも精力的に関わっているということで、それを糸口に近づく西崎たち。
しかも偶然安藤の就職先となれば…うん、近づきやすい。笑
まずは沖縄で。

で、前回一瞬映った西崎の腕は何の痕だか分からなかったのですが、火傷だったようですね。
希美がハムを炙ろうとつけた火に過剰に反応してて、後に背中の大火傷のシーンへと繋がっていて、やっと理解できましたわ。
あの女性は母親なんでしょうかね?
日焼けが苦手だと誤魔化してたけど、さすがにあれでは沖縄に行けません…。

しかし野口夫妻が殺された時の証言を辿っていると、希美と成瀬はホントに偶然に現場に居合わせた…ようにも思えるけど、そんな訳無いか~(^▽^;)
殺人の理由もそんな単純なことではなく、きっと色んな複雑なものが隠されているのかも…。
まだまだ物語は動き出したばかりなので、想像の域を超えません。笑

島に一人残されたお母さん、案外元気そうで良かったですよ。
…といっても、まだまだ希美に依存しているには変わりないですけど。(^_^;)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク