「信長協奏曲」 第5話
サブローと信長が入れ替わっても、誰も気づけへんて~(^▽^;)アハハ
髪形も服装も違いますで!
一応、ここはツッコミ入れておくべきですよね?笑
帰蝶さんだけは、少し違和感を感じてたみたいだけど…。

さて、ちょっとだけ入れ替わった信長。
浅井家との同盟のためにお市に輿入れをさせようとしたものの、戻ってきたサブローは断然阻止。
どうせ結婚するなら「恋愛」で!
…と頑張るんだけど、やはりこの時代はそういう訳にはいかないようで。(^_^;)
帰蝶も同じ理由で織田家に入ってるもんだから、少々複雑のようでしたね。

お市と恒ちゃんとは相思相愛だったみたいで、色々切ないシーンはあったけど、長政殿も良い人そうでしたやん♪
不安でいっぱいのお市に、信長@サブローからのおてまみ通りに『指輪』を用意してくれてましたしね。
うん、どんな形であれ、結婚した後にどんな夫婦になるかどうかの方が大事ですもんね。
何か最後、ちょっと涙腺緩みましたわ。
サブローも帰蝶さんと良い雰囲気になってましたしね~。

…というところで、ここで信長が嫉妬する訳ですね。
自分には見せなかった『笑顔』や『素顔』をサブローに見せていた帰蝶の姿に…。
それなら自分も前からそうしとけばよかったのに~!
て、それじゃぁドラマにならないか。笑
これで「明智光秀」を名乗るところへ繋がる訳か…。上手いわ~笑

そういえば教科書を隠していたゆき。(←今回はちゃんと:笑)
隠してたのは、何者かに渡すためだったみたいですね。
相手は誰だろう?
藤吉郎は気づいたようだけど、暫く泳がしてみようって訳?
出来る男は違いますわ。(* ̄m ̄)ププッ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長協奏曲(コンツェルト)第5話 浅井長政(高橋一生)への市(水原希子)の輿入れをせずに、なんとか浅井家と同盟を結びたいサブロー(小栗旬)。 捨て身の砦つぶしで一旦は同盟成立。 長政(高橋一生)とサブロー(小栗旬)の笑顔が爽やか!! ところが浅井久政(村井國夫)がサブローを信用せず、同盟不成立。 もはや市(水原希子)の輿入れしかないと判断した恒興(向井理)が、自ら...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク