「ごめんね青春!」 第6話
「箱根まで駅伝」の走者の皆さん、トラブル抱えまくりですやん。(^▽^;)アハハ
しかも男女の…笑
見たくもないもの見ちゃった走者もいるしww
結局、最後はみしまるくんとして走った吉井が1位になったものの、選手登録してなかったことで失格。
おまけに頭が取れて…(;・∀・)
お子ちゃまたちの夢を壊しちゃいましたかね。

さて、一平の不倫も父親の知るところとなり…
全然興味ないですけど(笑)、悪えなり君が珍しいのでギリギリ…(* ̄m ̄)ププッ
どんまい先生は一平が既婚者だと分かっても、もう気持ちは止められないようですわ。
ただ強引な一平に押されてるだけかと思ってましたけど…ww
こちらはドロドロの予感。
母ちゃん菩薩によりますと、地獄に堕ちるそうですし…。(^_^;)

で、予告では平助が火事の真相を話していたような。
サトシの風貌を見て、平助が「田中義剛」を連想してくれたお蔭でスッキリ!
「これ誰だっけ??」…と、実はテレビ前でモヤモヤしてました。笑
生の野菜を齧るのもお約束で~。(^▽^;)アハハ
しかしサトシは何処をどう見たら「イケるって!これ、イケるバージョンだって!」と自信満々に言えるんでしょうか?笑
このセリフが悲劇の始まりだったことに、今更ながら気づくってことかしら。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごめんね青春! 第6話 ヒーローは最後にやってくる! 今週も面白かった〜〜〜。 −◆− 第2走者は半田 (鈴木貴之) 。 「自分はただ無心で走るだけです。」 蜂谷先生 (満島ひかり) は「はっ、そういう精神論が一番嫌い。」と吐き捨て「勝つために、1位になるために走るの。勝たなきゃ意味ないの。」と蓮舫に喧嘩を売るようなセリフ。 満島ひかり、オモロイ。 −◆− 走る...
三島大社から芦ノ湖まで何kmあるんですかね?箱根まで駅伝、いよいよスタートです!てか、駅伝そのものには緊迫感ゼロo(≧∇≦)oでも負けた気がしない…勝ちよりも負けの方が青春なんだから。恋愛関係ややこしや~。もう誰と誰でもいいや~。まどんな先生の上に乗っかる感じ、イ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク