「Nのために」 第6話
奈央子の行動がちょっと病的に見えるな…と思ってたら、彼女も大変な目に遭ってたのか。
これ共依存だったっけ…。
傷は新しいみたいだし、家の外にチェーンを付けてた異常な状態から想像するに、やっぱり夫の野口?
全然そんな風に見えなかったけど、意外とそういうものなのかも。
誰も理解でなかった西崎の「灼熱バード」を奈央子が偶然読んだことで、同じく子供の頃に母親から歪んだ愛情を受けていた西崎との距離があっという間に近づいたのも自然の流れ。
二人が不倫関係にあった…という伏線で何となく違和感があったのが、スッキリしました。

で、野口が希美と何やらこそこそしてたのは『将棋』だったらしい。
彼女にブレーンを頼んで、安藤との勝負の途中でも抜け出して一手を考えてもらってた…とか。
もっとディープな想像をしてたので、ちょっと拍子抜けww
まぁ、徳井さんじゃそんなもんかな。笑
しかしそれよりもっと酷いことしてましたけどね。(^_^;)

安藤の愛は希美を救ってくれそうな気がしたけど、彼女の方には「愛」という感情はあまり無さそうな…。
でも依存母からの呪縛は少し解けたようだし、何よりあのゴンドラの上にまで連れて行ってもらった経験は大きかったはず。
あんな高い位置から景色を見ると、今までの苦労も嫌なことも全部小さなことに思えるのかな。
私は高いところは苦手だから、絶対無理だけど…(^▽^;)アハハ
西崎も、安藤の生き方は希美を救いだしてくれそうだと…
「君の人生は正しくて、美しいな…」の言葉は、もしかすると現在にまで繋がるのかしら。
警察に話してない事まで、高野に色々と話してましたしね。

前回、詐欺事件に巻き込まれた成瀬は不起訴になったらしい。
頼れる大人は高野だけだったようだけど、大学は退学を決め、レストランに勤めるようになって生き生きしてた姿が印象的でした。
高野の厳しくも温かい優しさに触れて、人生をやり直す決心がついてホントに良かったな…と。
希美に話してた野原さんの言葉といい、出会う大人によって人生の節目になったり、大きく変わることってありますよね。

それより…
希美が末期がんで、余命宣告されているとか…
また良いところで終わってしまったけど、高野にどこまで話すのか気になるところ。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Nのために」第6話 『灼熱バード』を読んだ奈央子(小西真奈美)。 西崎(小出恵介)の長袖をめくってやけど痕を目に・・・。 「トリはあなたなんでしょ。かごの中から逃げてきたのね。」 なにやら尋常ない雰囲気をたたえてる奈央子。 −◆− 希美(榮倉奈々)の夢・・・ビルの窓清掃につかうゴンドラに乗る夢を叶えてくれた安藤(賀来賢人)。 朝日が昇ってきて地平線が望めました...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク