「Nのために」 第7話
全てを話します…
と、高野に言ってた割には、どうやら真実では無さそう。
別室で野口の将棋の為の一手を考えてて、物音がして駆けつけたら…という希美の証言は嘘で。
最後に、血の付いたナイフを西崎がわざと野口に持たせてるところが映し出されてましたしね。
軟禁状態の奈央子を救い出すための第二の「N作戦」…。
たまたま成瀬が勤めていたお店が野口夫妻の思い出のレストランでもあり、その出張サービスを利用して~
まぁ、あまりにも偶然で設定は強引だけど…(^_^;)

希美と成瀬が同級生の結婚式で、久しぶりに同郷で再会したシーン。
そりゃ色々とあったでしょうけど、やっぱり根本は変わらない訳ですよ。
そんなお互いを確認して、思い出の場所でホッとする二人。
まさかこの再会が、その後の事件に関わってくるとは思いもよらずに…。

そして現在…
西崎の部屋を訪ねた希美がニッコリ、西崎もニッコリ。
第二の「N作戦」を成功させたという意味での?
いや、結果的に奈央子は亡くなったから成功ではないけど。(^_^;)
それとも何か他に理由があるのかしら。
久しぶりに島へ旅行がてらに帰って来た高野夫妻が、お墓参りに来ていた成瀬にバッタリ会ってました。
こちらの再会も気になるところです。

もしかしたらこれも嘘かな?と思ってた希美の病状は深刻な様子でした。
安藤からのプロポーズはさすがに受けられないか…
いや、それ以前の問題か。(^▽^;)アハハ
賢人君の髪の毛が、もう東野幸治さんの「かた焼きそばヘア」にしか見えないのは内緒ww
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Nのために」第6話 奈央子(小西真奈美)の不倫相手が西崎(小出恵介)だと知った希美(榮倉奈々)。 西崎「奈央子は旦那に暴力ふるわれてる」 希美「不倫なんかしなきゃいい。何で人の奥さんなんか好きになるの?奈央子さんが監禁されたのだって西崎さんのせいかもしれない。好きだからって人の家メチャクチャにしていいの?」 西崎「苦しめようとは思ってない助けてやりたいんだ。」 ...
 奈央子を殺したのは野口ではなかった・・・ 西崎は野口の手に包丁を握らせていた。 普通に考えれば胸についている血の痕から希美? でも、何で希美が奈央子を殺す? 奈央子が ...
TBS系『Nのために』(公式) 第7話『語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 2004年、希美(榮倉奈々)と安藤(賀来賢人)は、野口(徳井義実)が奈央子(小西真奈美)を軟禁していると知って驚く。野口によれば、流産した奈央子が情緒不安定となり、やむを得ないのだという。帰宅後、奈央子に不倫の噂があると安藤から聞かされた希美...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク