「Nのために」 第9話
夏恵の置手紙で明らかになった火事の真相。
何となく予想はしてたけど、放火したのはやはり成瀬の父親だったようで…。
それを知って証拠隠滅した夏恵は、夫の仕事に影響があってはいけないという気持ちから失語症になってしまったらしい。
なぜこのタイミングで?とも思ったけど、高野が定年になって…ってことですよね。

そして2004年の事件の核心へと迫る訳ですが~。
やはり当日はなかなか計画通りにはいかず。
西崎ったら、なぜ前以てお花を用意しておかない?(^_^;)
そのお蔭で、時間を引き延ばして野口を引き留めるために良い手を指南することに…。
実はこの対局が安藤を僻地へ異動させる賭けだったと知り、野口へある言葉を言ってたようなんですけど、これが事件への発端になるってことなんでしょうかね?
西崎はギリギリ間に合ったけど、奈央子の手を取るところまでは映ってたけどその後…ですよね。
あの様子だと、成瀬も渋滞に巻き込まれて時間通りには着けて無さそうでした。
そこへ何も知らない安藤が…ってことに?
今週はここまで。(^▽^;)アハハ

さて、現在…。
西崎は余命わずかな希美を成瀬に託したようです。
「一緒に島に帰ろう。一緒にいよう…」
ちょうど島でお店を開く人に誘われていたみたいだけど、成瀬の言葉に思わずホロリ…。
キュン!ではなく、ホロリ…。
彼なら希美に最期まで寄り添ってくれそう…。
ここは安藤より、やっぱり成瀬君ですよね。( ;∀;)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク