「ウロボロス~この愛こそ正義」 第1話
まずは刑事と極道がタッグを組む設定が斬新。
表の社会と闇の社会…この二つが合わさるとか最強ですやん!!笑
「必殺仕事人」のようなスカッとスッキリさもあり~の。
漫画が原作なんですね。
なるほど…。

刑事のイクオ(生田斗真さん)とヤクザの竜哉(小栗旬さん)は同じ児童養護施設で育ち、そこでお世話になっていた結子先生(広末涼子さん)を殺した犯人を捜しているらしい。
子供の頃の二人に記憶があるのは、『金時計の男』。
時計ばかりがクローズアップされて顔は映ってなかったけど、初回を観た出演者の中で一番怪しそうなのは美月(上野樹里さん)の父親で警察庁警務部で主席監察官の日比野(光石研さん)。
もしそうなら、また光石さんだけに良い人そうに見えて悪人…なキャラがハマリそうですww
ここで驚いたのが、日比野に憧れる人事課の小夏役、清野菜名ちゃん。
ビックリドッキリ、生田斗真君とは10歳ぐらい年下なのにイクオより年上の設定らしいですわ。
一体、何歳なんだろう~(*≧▽≦)ノシ))

初回は一般人を自殺に見せかけて殺した、竜哉とは別の組事務所の男たちを成敗するというエピ。
それには他の管轄の悪徳麻薬刑事も絡んでいて~ww
めちゃくちゃ強い竜哉と、『犬』並みに鼻の利くイクオのお蔭で事件も解決ですわ。
それに普通は「逮捕」という形でしかとれないところを、容赦なく成敗しましたからね~(^▽^;)アハハ
謂れのない理由で両親を殺された女の子も、気持ち的には少し救われたのかな…。
今時の子役ちゃんは泣きの演技が凄いわ~って思いながら、録画を真夜中に観てたんですけども。笑

キャリア刑事役の上野樹里さんもまたシリアスな役なのかな…と思ってたけど、イイ感じにキュートで良かったです♪
後々、彼女はイクオと竜哉の本当の姿を知ることになるのでしょうかね。
やたらと勘の鋭い刑事・蝶野(滝藤賢一さん)の存在も怖いところ…。
アチコチに色んな伏線が張り巡らされていて、面白くなりそうですわ。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウロボロス 〜この愛こそ、正義。 第1話 ムロツヨシ、滝藤賢一、吉田鋼太郎・・・好きやわぁ。 −◆− 両親を殺された少女・由紀菜(山田望叶)。 泣きの芝居が巧い! 怖いくらい巧い!! これは凄い! 子役、恐るべし! ただし、彼女が「きっと探し出して、私が殺してやる!」だとか「その犯人殺してくれる?」などと言うのは、子供のセリフとしてはきつすぎる印象を受けました...
この愛こそ、正義。。。こう言うの大好き~ヽ(*´∀`)ノ正義の答えが見つからないから。何が正義なのか、本当の正義って何なのか、悪って?警察も、ヤクザも、政治家も、マスコミも…”正義”のためにやってるんですよねぇ?「人って言うのはそう簡単には判断できねぇよ。 まさか
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク