「問題のあるレストラン」 第3話
前回があんな感じだったし、まだまだ先は長そうだな~と思ってたら…もうレストランが開店!
月曜日は~♪火曜日は~♪…
歌ってたら、あっという間ですわ。笑

初日は『サイレントオープン』という宣伝も一切せずに、お客さんを待つという方法で、いいとこ2,3人かな~と思いきや、いきなり17名の団体さん。
殆ど人通りも無さそうな道に見えたけど、道路の向かいにある「シンフォニック表参道」のお蔭?笑 ←
もう厨房はただでさえてんやわんやな上に、みんなテンパって大変なことに…(^_^;)
菜々美のお蔭で時間は繋いでくれたものの、材料も無駄にしてしまってもう限界!
…なところに、千佳が来てくれたお蔭で無事に乗り切れたようです。
しかし翌日には「しばらくお休みします」の文字が。
とりあえず、もう一度仕切り直しなのかな~。

さて、今回は千佳のお話だった訳ですが…
父親の雨木社長、やっぱり最低ですやん。(^_^;)
浮気を散々した挙句に妻と娘を捨て、精神的に病んでいた母親を守るために片時も目を話さず、引きこもりのような生活をしながら一生懸命料理を作り続けた…。
千佳が料理上手なのはそんな壮絶な過去があったから…って、切な過ぎますわ。
おまけにゲームの中でやっと母親を捜し出して、父親も交えて会うことになったものの、結局母親は再婚することになってお腹には子供もいるらしい。
母親とまた暮らせる…と密かな期待を抱いていた千佳にとって、こんなショックなことはないでしょう。( ;∀;)
絶望の淵に立たされていたところへ、レストランの開店…意外なところで助かりました。

それにしても、相変わらず謎の多い門司…。
フォンがなかなか納得のいく味に仕上がらないようだけど、何度の何度も捨ててしまう勿体ない映像を観ながら、「この後スタッフで美味しく頂きました…」という字幕を勝手に想像して一人でウケてました。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

問題のあるレストラン 第3話 雨木社長(杉本哲太)と奏子(堀内敬子)と千佳(松岡茉優)が会食。 この3人が、なんでそろって食事するのか解釈できなかった・・・。 で、千佳が引きこもりであることに言及した雨木に母・奏子がカミングアウト。 「千佳は引きこもってなんかいません。引きこもりになったのは私です。」 さらに「この子と二人暮らしになってから部屋に閉じこもってゲームし...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク