FC2ブログ
「あしたの、喜多善男」 最終話
死を決意して姿を消した善男を、11日間の間に出会った人達が一生懸命に捜す…。
「二人の心がつながった場所」をみずほはなかなか思い出せず、しのぶが善男の大切にしていた画集を思い出し、その連絡を受けた平太が…という連係プレーも良かったですわ。
その前に善男のカバンに付けられた“発信器”も活躍したけど、電池が切れてあえなく撃沈(笑)っていうエピもツボでした!
そして「クリスティーナの世界」によく似ているという場所で、そこの小屋から飛び降りて命を絶とうとしたのに、いざとなるとなかなか決心がつかなくて“ネガティブ善男”を呼び出した善男ですが、前回吸収してしまったのでやっぱり無理。(^_^;)
そこへひょっこり現れたのが平太。
「こんなに走ったのは、運動会以来だ…」とボソッと言う彼のキャラも好きなんですけど、その後の善男の自殺を引き止めようと話したことも彼らしくて心に響きました。
「自分が父親を嫌いだったのは、弱いからじゃない。自分たちを置いて死んでしまったからだ…」
善男に出会ったお陰で、父親を許せた自分に気づき、だから平太は善男に死んで欲しくないという気持ちが一番強かったわけですね。
自殺を思い直したきっかけが、“カレー”でもイイですやん(笑)
どういう時でも、人間はお腹が空く…。
こういうところも全部ひっくるめて人生ですよ。
生きているといつも楽しいことばかりじゃないし、寧ろ辛いことの方が多いかも知れない。
それでもお腹は空くし、黙ってても明日はくる…。
しのぶが泣きながら「許す」ということについての台詞を読むシーンも印象的でした。

で、結局みずほをハメた人物は森脇でした。
彼だけの犯行なら絶対に口を割らなかったでしょうけど、部下の女の子に携帯電話のからくりを手伝わせていたことで、彼女の口からバレる…っていうところが、判りやすくて素晴らしい(笑)
無事に釈放されたみずほと善男が、ただお互いを黙って見つめていたシーンは、一瞬放送事故か?と思わせるぐらい本当に長い長いシーンだったけど、あれだけで十分説得力がありましたわ。
下手に抱き合ったりしない方が絶対リアルで、とても印象に残ったシーンでした。
そしてリカも善男のお陰で助かったのですが、まさか平太と別れを決心するとは思いませんでしたわ。
お金の心配が要らなくなったから?ではなく(笑)、平太とは距離を置くことで、自分のことだけしか考えていなかったと自分と向き合うための前向きな別れってことでOK?(^^ゞ
「また連絡するからなっ!」も、平太の最後の優しさだったんでしょうね。

そして公園で書いていた、母親へ宛てた手紙。
今度こそ遺書でなくて、「普通の手紙」ってところが、またイイ感じでした。
古いカバンを捨てて…のところで底に付いていた“異物”に気づくシーンにクスッとさせてもらって、新しいリュックに値札が付いたままってのも2段オチで良かった(笑)

やっぱり最後の最後まで、隅から隅まで本当に良いドラマでした。
「秀逸」…という言葉って、きっとこういうことに使うんでしょうね。
何度も観たいと思わせてくれるような、そんなドラマでした。
関連記事

テーマ : あしたの、喜多善男
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

本当に秀逸でした
私は、あのクリスティーナの世界の煉瓦作りの小屋、あの善男が立った所は「いい死に場所だなぁ」なんて思いました。
バカと何とかは高いところが好き。なんて言葉がありますが、私も高いところから特に海を見るのが好きなので、あの小屋が実際にあったら、間違いなく梯子を上って、そしててっぺんに座って、足をブラブラさせて何時間も海を見つめていることでしょう。

ドラマでは平太が屋根から足を滑らせて、海に落ちて、善男が助けて「平太さん、死ななくてよかったぁ~」「喜多さん、オマエもだろ」な展開かな~と思ったんですが。
結局、カレーを食べる事で落ち着いて^^
でも、あのカレー、本当に美味しかったのでしょうか・・。そこだけが心配。
そして私もラストの2段落ちにはギャハハ(≧∇≦)ノ彡 バンバン!でしたよ。善男ちゃん、本当に最後まで発信機に気づかなかったのぉ~・・・よっしおちゃんらしいなぁ~って(≧∇≦)ノ彡
そしてしのぶも、善男の事を思っての涙の台本読みでしたけど、そのおかげで順調にタレント活動を続けていけそうだし。で、私はリカと平太はやっぱり落ち着くところに落ち着くんじゃないかと思います。1話を見逃しているので、どんな出会いかはわかりませんが。

前クールも含めて、私的に最近はうーむ・・・な終わり方が多かったので、めぐるもそうですが、この喜多善男も納得のいく終わり方で良かったと思います。
あんな素敵な場所・・・
こっちも検索してみたら「千葉県銚子市 」にあるそうです。
でもあの小屋はドラマのために建てたんでしょうね。(^^ゞ
廃墟にしては、オシャレ過ぎ(笑)

あの後、平太が屋根の上で何度も足を滑らせてたので、めちゃドキドキしましたわ。(^_^;)
特製カレー粉は、2ヶ月間ねかせてから…でしたもんね。
私も味が気になります(笑)
リカと平太は1話から恋人同士の設定で、たぶん出会いとかは描かれてなかったと思いますわ。
ホント、数日後にはまた一緒にいたりして…(’-’*) フフ

(゜-゜)(。_。) ウンウン 納得の最終回でしたね。
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク