「ウロボロス~この愛こそ正義」 第5話
いつの間にかまた公安が「悪」という、よくあるパターンの展開ww
北川警視総監が狙撃されたのも、そういうことでしょ?
確かに何でもあり~の感じでやってそうですもんね。(←フィクションです!)

さて、公安の通称“ゼロ”という闇組織の忍足と我那覇に追い詰められた竜哉は危機一髪…
というところで、まさかの蝶野に助けられるとは。
結局は竜哉を泳がせることが目的だったみたいだけど、もしかしたら良い方向へ傾くんじゃないかという気がしてきましたわ。
美月にもイクオと竜哉の関係が知れたところで、何か別の展開がありそうな…。
だって、イクオに助けられて目が♡になってましたやん!笑
でも、そもそも何で竜哉はヤーさんの世界に足を踏み入れたんだろうか…
って、そこは別に今更食いつところではなく?笑

そして総監の狙撃は山城会による組織的な犯行…ということで、会長は自殺に見せかけて殺されてしまいました。
しかし遺書を書くってところが、余計に怪しいとは思わないのかな~(;・∀・)アハハ
怖い、怖い…(^_^;)
武田久美子さん、貫録、貫録。笑

結子先生の過去を知る女性からの証言で、彼女が公安にいたと確信した二人。
やはりそこで何かがあったということですな。
イクオが結子先生を調べようとしたものの、警視庁のデータベースには制限がかけられていて益々怪しい…。
小夏がイイ感じに情報をくれるので、清野さんオイシイです!笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美月(上野樹里)から、イクオ(生田斗真)は竜哉(小栗旬)との関係を問い質されます。 でもイクオはよどみなく、竜哉との関係を否定しますが、美月はいつものイクオらしからぬ否定の仕方に疑問を抱くのでした。 イクオは用事があると言ってその場を去りますが、はたしてどこまで隠し通せるのか不安を覚えていました。 そんな時、警視総監・北川(中村橋之助)が何者かに狙撃されて、イクオたちは特別...
こっちかー!ってどっちだー!聖副総監(野村将希)の人相がな~ヾ(゚∇゚*)ソコ聖と日比野が対峙するのを見ると…日比野に一票!美月の父ちゃんは悪くないヾ(゚∇゚*)オイ北川警視総監(中村橋之助)が狙撃されたのも、敵からなのか味方の裏切りなのか分からず。もう少しだ。イクオー!
本番組が始まる前、遊び心として、パロディ「ムロボロス」が始まり、あははは…そういえば、紅白でも副音声やってましたが、この副音声はどんなのだったのかな? (^^;)北川警視総監(中村橋之助)が狙撃される事件が発生警察組織を変えるために、副総監が総監を狙撃させました。そして、ハメられた、竜哉(小栗旬)… 彼が、ハイジマコーポレーションを訪れ、 桂田(デビット伊東)の遺体を発見し、警察官姿の結子(...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク