「銭の戦争」 第7話
赤松には絶対見つかる訳がないわ~とか思いながら、とりあえずドキドキ。笑
未央の白々しい嘘話で場を繋ぐ姿にも、とりあえずハラハラ…(^▽^;)アハハ
結局は無事にスルーされてヤレヤレでした。

で、あんなに必死で金庫の暗証番号をゲットしたのに、まさかの展開が待ち受けてましたよ。
「ホワイト化学」の経営が急に傾いたのが、青池会長の仕業だったとは…(^_^;)
富生の人生を狂わせた一番の原因が会長て!
もしかして、婚約者だった孫娘の梢と別れさせるため??
いや、儲かると知ってのお金の為か…
とにかく怖過ぎますって!(;'∀')
それを知ってて、赤松は青池会長の周りをブンブンと蠅のように飛び回ってた訳ですな。
まぁ、最終的にトドメを刺したのは赤松に違いないんですけども…

・・・ということで、富生の復讐の矛先が変わるようですよ。
目の前の20億円より、まずは青池会長!
赤松の一番大事な人=「福沢諭吉」の誕生日が暗証番号とか、ズッコケましたけど。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク