「銭の戦争」 第8話
こうなってくると、誰が富生のホントの敵なのか分からなくなってきましたわ~(^▽^;)
ホワイト化学を取り戻すために青池会長と取引をしようとしたものの、すでに赤松が先回り。
どうやら、青池会長はホワイト化学の特許取得を遅らせていた…らしい。
それに絡んでお金を受け取っていたお役人さんを脅して、そこから青池会長へ~と行くはずが、もう赤松が筆頭株主になって、ちゃっかり経営権を譲渡される手はずになっておりました。
情報を流した赤松は、富生が青池ファイナンスを追い詰めるところまで計算してたってこと?
しかしその20億円を富生が奪う…ってことですよね。
うわ~、どうなることやら。
仮に奪うことに成功したとして、あとの赤松の反撃を思うと怖すぎる~(^_^;)
ていうか、あんな大金をどうやって気づかれずに運ぶのか…も気になる。笑

1話であんな仕打ちを受けた後輩クンを救うとか、富生のカッコイイことったら~。
あの後彼は1億円を持ち逃げされたらしく、あっという間にどん底人生。
まさに天国と地獄を味わった訳ですな。
うん、確かにあんな性格じゃ社員は誰もついてこないわな~。
富生にもらった100万円で、これから心を入れ替えて頑張って欲しいところだけど…。
いや、100万円ぐらいじゃ何の事業も出来ないんじゃ?とか思ってしまいましたけどねww

しかし大島さんが苦手なせいで、イマイチドラマに入り込めないんですけど~(;´∀`)アハハ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク