「流星ワゴン」 第8話
どうせ何も変わってないんじゃ、リストラされるようなこんな会社なんかもう辞める!
…と、ドドーン!と退職願を出して退職金を手にした一雄。
まずはそのお金を持って、美代子の借金を返すことに…。
そこでまた忠さんがハッタリをかますもんだから、ひょんなことから電話口で広島のやーさんになりきる一雄。笑
うん、イケる!
なかなかイケますやん。(≧m≦)ぷぷ
後で何かオチがあるのかな…とドキドキしましたが、そこは大丈夫でした。笑

その後美代子に合流した一雄は残りの退職金を使って、一緒に競馬で一攫千金を狙うことに…。
何だかんだと楽しんでる様子。(^▽^;)アハハ
ていうか、二人の様子を見ていると、すっかりわだかまりは消えてるようにも…。
結局、一番最後の賭けも、一瞬「運命に逆らった~♪」と喜んだの束の間、違反があって馬券はただの紙くずに~(^_^;)
でも一雄が賭けた「数字」が、好きな数字=結婚記念日…と気づき、負けたとはいえ美代子も少し嬉しそうに見えましたわ。
一方、橋本親子から情報を得て勝ち馬券を買った忠さんは、ビリビリに破いてしまったようで、その後どうなったのかは気になるところ。笑

帰りに買い物へ寄った一雄と美代子は、偶然広樹の万引き現場に居合わせて…。
しかし今までの一雄ではなく、すっかり変わったようですよね。
息子を虐めた相手に対して強引に謝罪を要求して、広樹にも「お前を守れるなら、それでいい」なんて。
美代子は広樹から聞いていたものの、結局は親が入ってこれ以上酷くなることを懸念して何もできなかった。
それも一理あるかも知れないけど、やっぱり親が一番の味方になってくれてることが何よりも心強いと思いますよ。
そんな一雄の行動が良い方向へ作用したのか、家族は一つになれたし、広樹は繰り上げ合格!
運命が変わったのを確認して、幸せを実感できた一雄は車に戻ってきました。

橋本の「永田さんは死にます」の言葉…。
これが一雄へ更に拍車をかけるのか、それとも~というところですね。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク