「銭の戦争」 第10話
赤池から奪った20億円をどうやって増やすのかと思ってたら…
インサイダー取引?
なるほど!さすが元証券マン!(*‘∀‘)
そのお金でホワイト化学を取り戻して、上手くいけば青池会長の脱税の追徴金も…のはずが、鼻の利く赤松に嗅ぎつけられてしまいましたわ。(^_^;)
富生の元上司に近づいて、そのままインサイダー取引を続行させて、全ての罪を富生に擦り付けるつもり。
うん、やることが赤松らしい。
転んでもタダでは…どころか、3倍にも4倍にもですやん。

ところが富生は未央の説得に思い留まったようです。
恩師役の大杉漣さんがどこまでも良い人キャラですしね~(*^m^*) フフフ
それにずっと意識が戻らないままだった母親も、少しだけ回復の兆しも見えてましたし…。
まぁ、あれは何かの拍子の条件反射で目を開けただけじゃ?感も否めませんが。(;´∀`)
富生がインサイダー取引を止めたことを知り、赤松はぎゃふん…
んな訳がない!
今度は別の怖そうな人たちを使って未央を拉致させてました。
富生の痛いところを突く作戦…(^▽^;)アハハ
どんな結末が待っているのか、最後まで見届けないと。

最終回は玉森君出るのかな~笑 オイオイ!( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク