「ウロボロス~この愛こそ正義」 最終話
そっか、そうきたか…。
サブタイトルの「ただいま」の意味。
竜哉とイクオは、結子先生のところへと旅立ってしまったという訳ですな。
リアルな部分は映さず、美月の泣き顔と、二人が美味しそうに結子先生のオムライスを食べているシーン。
それだけで全てを語るという。
なるほどね~。
かなりツライ展開だったけど、そんな演出のお蔭でちょっと救われたかも…。

もう一つ救われたことといえば、「まほろば」の実態を結子先生は知らずにいたってことでしょうかね。
本当に子供たちを“家族”のように思っていてくれた。
で、やっぱりあれは真実を知っての行動だったってことで…。

北川警視総監はイクオの父親だった訳ですが、実は彼には家族を殺された過去があり…。
その殺人犯の娘とは知らずに愛した女性の子供がイクオだったらしい。
何の躊躇もなくイクオを「まほろば」へ連れて行ってたように見えたのは、そういう理由だったってことで納得はできないけど説得力はあったかも。
でも北川総監は後に家族を持って、イクオにとっては弟になる息子のことは庇う訳ですな。
何とも切ない現実。
そんな姿を見せられたからこその、あの行動だったのかも知れません。

二人は亡くなってしまったけど、向こうで結子先生と一緒に楽しく暮らしてる…と思えば。
今期は「○○妻」といい、亡くなってしまう最終回ってのは何とも寂しいものです。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク