「アルジャーノンに花束を」 第3話
とりあえず咲人は被験者に決まったものの、オペで本当に効果が現れるかどうか?という段階がまだ残っていたようで…。
最初は「お嫁さん」の意味も分からなかった咲人が、徐々にそこから繋がって「嫉妬」や「胸キュン」を意識するようになる。
その間に「おっぱい」やら、上手く繋げてて面白かったですわ♪笑
しかしその相手は梨央ではなく、遙香…。
山Pが栗山さんの胸に手を当てた時は、ドキッとさせられましたけど。(≧m≦)ぷぷ
で、なぜに強引に梨央の話を?と思ってたけど、実は彼女は脳の病気を患っていて、それで父親の川口社長が焦ってた訳ですね。
なるほど~。
かといって、自分の娘がオペの第一号になるのは不安だから、まずは実験として咲人が選ばれた。
しかし二人は全く同じではないから、ちゃんと梨央にも効果が現れるのかも気になるところ…。
いや、その前に咲人も成功するのかどうかですが~。

で、承諾書に名前を書いただけで、あの母親はお金がもらえるのか…(-_-;)
そのことを知らされても、逆に嬉しそうにしてる咲人が不憫でしたわ。
その前に、咲人と一緒に家を出たはずの父親は今はどうしているのやら、かなり気になるんですけども。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 知能を向上させる臨床試験の候補者となった咲人(山下智久)への適性テストが始まった。 しかしロールシャッハテストをしても「えのぐこぼしたところ」としか答えないのを見た ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク