「天皇の料理番」 第5話
「アイスフライ」っていうから、てっきりアイスクリームの天ぷら的な物を想像してたら、どうもそうじゃなかったらしい。
華族だと名乗る横柄な男の靴はヨレヨレで汚れていて、篤蔵にはそれがすぐ嘘だと見抜いたようで~。
氷にパン粉をまぶして出して激怒されたものの、「どうせ知らんのやろ?」みたいな返しでスッキリしましたわ。笑
そんなこんなで「バンザイ軒」で雇ってもらえることになった篤蔵。
華族会館や大使館で働いていた経験を生かし、とにかく仕事が丁寧。
そんな篤蔵の作る料理は評判が評判を呼び、お客さんがどんどん増えていきました。
「美味しかった」と言われる喜び。
また料理人になりたいと思った頃の初心に戻ることができたんじゃないでしょうかね。
しかし華族会館を辞めたことも、引っ越ししたことも俊子や実家にも告げないまま…。

そんなある日、松井が持ってきた手紙で俊子の流産を知る…。
バンザイ軒のオーナーとまさかの繋がりでビックリしたけど、世間は狭いわ~(^▽^;)アハハ
慌てて故郷へ帰るも、ここでも篤蔵の甘ちゃんっぷりが露見。
食堂の店主になれば離婚を回避できるかも…ってことで、すぐ両親にお金を借りようとする発想がツライ。
とにかく考えが短絡的で甘過ぎて、イライラさせられっ放しですわな。
そんな篤蔵を見て、自分が足枷になると考えた俊子が離婚を切り出すことに…。
そして彼女の本当の気持ちにも気づけない篤蔵。

蛾次郎さんの奥さん役の高岡さんのお色気が半端無いです。笑
しかも自棄になった篤蔵はその奥さんと??
う~、何だこの展開は~(;´∀`)

それにしてもチラッと映ったお兄ちゃんのやつれっぷりが…
見る見る痩せていくので、リアルに鈴木さんの体が心配ですわ。(^_^;)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク