「天皇の料理番」 第8話
あっという間に篤蔵がパリに渡ってから3年が経ち・・・
うん、また端折り過ぎやん。(^_^;)
しかもあっという間にフランス料理界の最高峰オテル・リッツでバリバリやってはる。
もちろん篤蔵の努力と真心のお蔭だけど、きっとまだまだ差別にも遭っただろうし、苦労もしたんでしょうね~。
その辺のことは、やはりツラツラと長く描いても仕方がないか。(^▽^;)アハハ
篤蔵はすっかり生活も良くなって、フランソワーズと同棲…
て、新太郎も一緒かぁーい!笑

そんな時、天皇陛下崩御の知らせが…。
これがまた後に篤蔵の転機になったんですよね。
自信の作を否定されて落ち込んでいたところに、天皇陛下の料理番の要請。
ヒロミGO、今週も大活躍。笑
この話は宇佐美もかなり推してくれたそうで、ホントに頭が上がりませんね~。

そんなこんなで篤蔵は日本へ帰ることになり、フランソワーズにプロポーズ。
しかし一度は受けてくれたものの、彼女は夢を選んだ訳ですな。
それと意外にも新太郎の引き留め具合が、長かったのなんの~。(;´∀`)アハハ
そりゃ今の楽々生活は完全に無くなるし、一人で心細くなるってのも分かりますけどね。
まぁ、最後はちゃんと見送ってくれて良かった。
その後の新太郎の画家生活がどうなったのか、知りたいところ…。

日本へ帰って来て、真っ先に兄やんの元へと向かったものの…。
病気をうつしてはいけないということで、障子越しの会話になってしまいました。
間に合って良かったけど、もう長くは無さそうな予感。泣

さてこれから、いよいよ『天皇の料理番』としての篤蔵の晴れ姿が見られる~
というところで、俊子が何やら吉原へ入って行くような姿のシーンが。
てっきり新しい家族と幸せに暮らしていると思ってたのに、何故??
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク