「天皇の料理番」 第9話
お兄やん…(/_;)
篤蔵の活躍を見届けてから息を引き取るとか…
最期の言葉は「誇り」…かな?
今思い出しても涙腺が緩みますわ。
鈴木さん、ドラマの為に20kg減量されたとかで、そのプロ根性にビックリですわ。
でも10日で戻ったそうですけど。(*‘∀‘)
その後、あの映画ですもんね。
俳優さんも大変…。
そんな裏話は\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...笑

しかし前回の終わりの俊子の映し方ったら~
てっきり吉原で?
…と思いきや、産婆さんとして中へ入って行ってた訳かww
どうやらあの赤ちゃんは自分の子供ではなく、産みの母親が様子を見にこっそり会いに来て、何度も顔を合わせるうちに身を引くことにしたんですね。
うん、俊子らしい…。
そして自分も篤蔵のような生き方をしたい…と影響を受けていた。
そんな二人が「バンザイ軒」で再会する訳ですな。
やっぱり縁なのかな~。
今度こそ幸せになって欲しいところですね。

さて、皇居の厨司長となった篤蔵…。
まぁ最初からすんなり受け入れられるとは思わなかったけど、そんなことより御即位のメニューを考える方が先決ですわ。
皇族のしきたりもあり~の、あれだけの料理人をまとめ~の、そして2000人分!
人数だけでも大変なのに、日本が試されてる…なんて物凄いプレッシャーですやん。
パリでの経験を買われた訳だから、普通のメニューじゃ成功とは言えない…
というところで「ザリガニ」が出てくる訳ですな。
当日は水槽が空っぽで一時はどうなることかと心配しましたが、辰吉のお蔭で事なきを得て、立派に終えることができた時にはTV前で本当にホッとしましたもん。笑
それにさすが選ばれた料理人の皆さんだけあって、篤蔵の指摘を真摯に受け止めて、一生懸命練習されてる姿にも感動しました。
そりゃ、視聴率も上がるってもんです。笑 ←
しかも来週が最終回でなく…。

「会わんうちに、会えんようになるんやのう…」の言葉にしみじみしたり…。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク