「天皇の料理番」 第10話
篤蔵と俊子は再婚して、あっという間に3人の子供が… 早っ!笑
一応たけるんは髭をつけてたけど、全然月日が経ったようには見えず~(;´∀`)

しかしこの時代は男女差別がまかり通っていたせいなのか?
「料理人」は肩身の狭い時代だったようですね。
今では考えられないけど…。
篤蔵たちにはちゃんと理由があって、子供たちには皇居の厨司長ということは隠してたようだけど、ただの「料理人」と聞かされてるだけじゃ尊敬できないのも仕方がないのかな。
時々酔っぱらって帰ってきたり、お母さんが風邪をひいて寝込んでるのにあんな行動をとるなら尚更…。
篤蔵に反発するお兄ちゃんの様子を見て、モヤモヤしておりました。

そんな時、関東大震災が起こる訳ですね。( ;∀;)
ちょうど篤蔵の家辺りの火事が酷くて…というあきらめムードの中で、無事に生きていてくれて良かった。
家族の安否は気になるものの、厨司長としての責務もある。
そこへバケツを持ったお兄ちゃんの姿が…。
しかも俊子は子供たちをちゃんと守ってくれていた上に、気丈に産婆さんまでこなしてた訳ですからね~。
そのシーンを思いだしただけで、まだ涙腺が緩みますもん。
語らずとも、おにいちゃんもお父さんの立派な仕事姿が一目見てわかりましたしね。
その後、今までずっとひた隠しにしてきてたのに、陣痛で苦しんでる妊婦さんの前でめっちゃ話してましたけどもww
妊婦さんはそれどころではなかったってことで。笑

作文を読み上げるお兄ちゃんの表情は晴れ晴れとしていて、父を尊敬する言葉にあふれておりました。
エエ話でしたわ。

で、俊子の前の旦那さんの子供って?
俊子との間に長らく子供ができなかったのはそういうこと??
そんなオチまでついてました。 (^▽^;)アハハ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク