FC2ブログ
「鹿男あをによし」 最終話
さて最終回のクライマックスは、いよいよ“鎮めの儀式”…かと思いきや、案外あっさり終わっちゃいましたね。(^^ゞ
“目”と言われる銅鏡の中に水を張ると、それが光の玉となり、一旦天高く上ったかと思いきや、地中のナマズを突き刺して止める。
そして小さな光の玉は静かに鹿の目の中へ…。
これで180年後ってことは、一体鹿はどんだけ長生きですのん(笑)
朱雀門前には鹿と鼠しかいませんでしたが、狐は動物園の中ってことで、来れなかったん?(違)
使った“目”はイトの実家の道場で大切に保管されることとなり、60年後にまた使われる…ということで、その頃にはイトちゃんもすっかりおばあちゃんになっている訳ですね。(^^ゞ
で、小川が“鹿の運び番”になった理由は「東から来た、勾玉を持った人物」ということで選ばれたらしく、これも偶然ではなく必然ってことでしょうか。

無事に儀式も終わり、鹿に顔を元に戻してもらうことになった小川ですが、願い事は「1つ」ということで、どうやら一人だけってことらしいですわよ。(^-^;A
仕方なく小川はイトの方の顔を戻してもらうことにしたのですが、それを聞いて黙ってないのが藤原先生!
鹿に直談判しに行った…割には、結構強気でしたね~(’-’*) フフ
彼女の勢いに、今回もまたつい口を滑らせてしまった鹿(笑)は“方法”を伝授。
浮見堂にイトを呼び出した藤原先生…というシーンで終わっていたのですが、サブタイトルで何となく察しがつきましたわ。(^^ゞ
そして抜け殻状態のリチャード教頭(笑)の懐中時計が見つかったということで、小川の泥棒疑惑も無事に晴れたのですが、先に産休の先生に早く復帰してもらうことが決まってしまっていたので、予定通り東京へ帰ることに…。
で、二人で最後の時間を過ごすことになった藤原先生、1話の「付き合って無かった」勘違いエピが、ちゃんと繋がっていた訳ですね(笑)
でも今回は小川もその気だった…ということで、思い出の地“若草山”で素敵な抱擁&キスシーンが拝見できましたわ~♪
原作の方では藤原先生は男性らしいのですが、ドラマの綾瀬はるかちゃんのほんわかした雰囲気といい、可愛い天然勘違いキャラといい、本当にピッタリとハマった役でしたね。
なのに付き合うことになった(はず:笑)二人が遠距離恋愛になってしまう日も、駅までは見送らないってことで意外とあっさり(笑)
・・・と思ってたら、駅にイトちゃんが駆けつけてきました。
電車の発車寸前に小川にキスした途端、突き飛ばすって~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
一人残された小川は乗客から白い目で見られるし、一体何が何やら?でしたが、渡されたテストの裏に書かれていた手紙でその謎が解けました!
彼女にとってはファーストキスだった訳ですな。(^^ゞ
でも小川先生なら…と、決死の覚悟で(笑)顔を戻してくれたのですね。
電車がトンネルの中に入って、窓に映った自分の顔が元に戻ったことを確認した小川。
トンネルから出ると、そこに鹿が見送りに来てくれてました。
えぇ~シーンや~(・_・、)
でも駅が、何か「奈良駅」っぽくないな~?と、気になって気になって(笑)…と調べてみたら、「天理駅」でしたわ。(^^ゞ
その後・・・藤原先生が助言してくれた通り、小川は東京でも教師を続けていました。
上京した藤原先生とのデートで指輪を渡そうとしてたのですが、また彼女がベラベラ話すもんだから渡すタイミングが!という、何とも二人らしい、微笑ましいラストでしたね。(^.^)
ところがエンディングが終わって…
抜け殻になっていたはずのリチャード教頭が、鹿たちにせんべいをあげて「卑弥呼の墓」の場所を聞き出そうとしている…という嬉しいおまけシーン!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
最後の最後まで観続けて良かったです♪
そういえば福原先生、やっぱり普通の“人間”でしたね。(^^ゞ
いつも何か知ってる風の台詞で、ちょっと期待してたので、そこは残念(笑)

ドラマは「奈良」が舞台ということで、あちこちからロケ目撃情報が飛び込んできたり、関西人にお馴染みの場所がたくさんTVに映って大興奮(笑)…という何とも楽しいドラマでした。(^_^)
関連記事

テーマ : 鹿男あをによし
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

あれは「天理駅」でしたかぁ!
流石りんりんさん(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪
「何かあった?」2人とも「ありました」って
やはり福原先生はただ者ではないv-397

そっぽを向く鹿の顔を無理やり両手で挟むとこ
一瞬映った綾瀬はるかちゃんの顔v-411ちょーウケる。
「一生、鹿せんべいはあげませんからね~だ!」
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
あーおもしろかった。
勾玉
勾玉の理由、やっぱりあったんですね^^
そういう私は未だに勾玉を見つけられませんが・・・
もしかして何かのお役目になる時に手に入るのでしょうか・・・
>パピさん
流石…というか、「天理駅」が判ったのは「ドラマロケ地案内」さんのお陰です。(^^ゞ
福原先生は観察力は鋭いけど、結局普通の人間(笑)ってことで~(’-’*) フフ
「一生鹿せんべいはあげませんからね~だ!」…は、良かったですね~♪
さすがの鹿も観念した?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
1話目はまだ不思議なドラマでしたが、回を増すごとにそれぞれのキャラが生かされて、面白くなってきましたよね!(^o^)

>茶夢さん
最後にまた「勾玉」の意味が、ちゃんと生かされて良かったですね♪(^.^)
最近はパワーストーンを扱うお店とかあちこちにあるみたいですが、どうでしょうかね?
茶夢さんに「勾玉」が手に入りますように!(^人^)
楽しかったですね~
そっかぁ、狐は動物園の中ね~φ(・_・。 )フムフム

60年後のイトちゃんも見てみたい(^▽^;)
あ!そんな続編を考えてるとか?ないか(笑)
重さんは年を取らずに登場!
やはりお前もか。。。(≧∇≦)ノ彡バンバン!

決死の覚悟だったイトちゃんの演技はお上手でした~♪
それに引き換え、普通の顔の小川にはガッカリでした。
もうちょっとイイ顔して欲しかった(笑)

天理駅にしたのは外のホームの方が良いからだろうと
言う記事を目にしました。
言われないと「奈良駅」がどんな駅なのかも分かりませんσ(^_^;

>指輪を渡そうとしてたのですが、また彼女がベラベラ話す
このシーンって、いつもの鈍感な道子だったんですかね?
指輪を包装しなかったことが少し引っかかったんですが、
あれはどう見ても指輪だとわかりますもん。
道子でも小川の手元を見てたと思うんですけどね~。
今回は照れ隠しのお喋りまくりなのかなぁって見てました。

>最後の最後まで観続けて良かったです♪
見逃した人もいたかもしれませんよ。
めちゃお得なおまけシーンでしたのにね~(^▽^;)

奈良観光客は3倍だそうで。
ばんざーい\(^o^)/
狐は・・・
結局“声”も聞けずに、ちょっと残念でしたね。(^^ゞ
>60年後のイトちゃん…
剣道のやたら強い、イト婆さんとか?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
>重さんは年を取らずに登場!…
(゜-゜)(。_。) ウンウン そんな気がします(笑)
小川はイトちゃんの突然のキスに???の嵐だったのは分かりますけど、確かにもうちょっとひねりが欲しかったですね(笑)

そうそう!奈良駅は確か地下ホームでしたわ。
暫く電車では行ってないから、うろ覚え(笑)ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

そっか~。藤原先生がベラベラ喋ってたのは照れ隠し…(’-’*) フフ
指輪も包装してないから、バレバレに見えてた訳ですな。
そしてまさかの、リチャード鼠おまけシーン(笑)

気候が良くなってくると奈良公園辺りは毎年混んでるんですけど、今年は倍3増ですか~。
あの辺は暫く、車でなんか行けませんね~(^▽^;)アハハ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク