「リスクの神様」 最終話
またいつものぶつ切り終わり方だったから、まだ来週も続くのかと…。
思わず新聞のテレビ欄を二度見で確認しましたやん。笑

結局、一番の黒幕は白川だったってことか。
しかも自分の失敗を穴埋めするために、原田たちを巻き込みながら色々と細工して巨額のお金を流用していたらしい。
そして西行寺の父親は会社を守るために自ら今の道を選んだって訳ですな。
物凄い愛社精神…。
30年間お疲れ様でした。(^_^;)

で、白川の不正を暴いていた危機対策室の面々ですが、あかりをその中に入れなかったのはわざと?
余計な情報を白川に流されないように…という体で、結局は上手く罠を仕掛けてましたもんね。
さすが西行寺くん!
全て計算ずくって訳か…。
父親の汚名返上の為に必死になってたように見えて、ギリギリのところではちゃんと冷静でしたしね。
最後の最後まで堤さん、カッコ良かったわ~♪(*‘∀‘)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク