FC2ブログ
「夢をかなえるゾウ」 第3話
今回は「合コンでモテる」。
ガネーシャから『合コンで黙る』という課題をもらったあすかですが、さすがに喋らないと始まるモンも始まらない訳で…(^_^;)
イライラが頂点に達したあすかは『メデューサ』になってました。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
左手で取ろうとして落っことしたプチトマトを、ひょいと掴んで口の中へ…。
これぞ「3秒ルール」?ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
今回も水川あさみちゃんのキュートな演技に、大爆笑させてもらいましたわ。

この課題に隠されたキーワードは、「ちゃんと相手の話を聞く」ということだったようです。
ということで、ガネーシャから特別サービスとして許されたのが、人生の美しい言葉として、
「はい」「いいえ」「ありがとう」「ごめんなさい」の4つだけ。
でもこれを上手く使い分ければ、結構喋れますやん(笑)
ただし、あすかは途中から変な会話になっちゃってましたけどね。(^▽^;)アハハ

そんな中、社長・木場ちんの意外な気遣いに気づいたり、大江戸テレビ・城島の袖にソースが付きそうに…というところで、料理の上にドンペリをこぼすわ、みんなにぶちまけるわの大サービス…(≧∇≦)ノ彡バンバン! 
大失敗に落ち込むあすかでしたが、あくまで前向きなガネーシャと偉人たち。
「経験に勝る教師はなし!」 これはシーザーの言葉。(^_^)

そして次の課題、「合コンで全員を好きになる」。
さっきまでの“沈黙”を取り戻すかのように、機関銃のごとく喋りまくるあすかでしたが、でも黙ってたお陰で他の人たちの観察が出来たんですもんね。
きのこ嫌いとか、肩こり症…。
外務省・近藤の袖のボタンが取れかけていたのを見つけて、好感度益々UP♪
相変わらず嫌味たっぷりのマヤ(矢吹春菜さん)でしたが、「好きーー!」と抱きついたら、彼女も何も言えなくなってましたよ。
この課題に隠されたキーワードは、「一期一会」らしいです。

そして、「合コンで二次会に行かずに帰る」。
このまま盛り上がったところで巻き返しを狙っていたあすかには、酷な課題でしたわ。
確かにガネーシャの言うとおり、場所変えてだらだら飲んでても、あまり意味はないかも。
といっても、私なら思いっきり参加してしまうところですが(笑)
「何もしないで後悔するより、何かして後悔する方がずっといい」…と、一旦は帰りかけたタクシーを降りて戻ったあすかは、城島とマヤがホテルへ入っていくのを目撃。
あ~ぁ。(^_^;)
「失恋した!」と泣きながら帰ってきたあすかに、ガネーシャが言った言葉、「確かに人生には色々ある。でもその度に荒れてたら、荒れてる時間が勿体ない!」というのも、頷けますわ。
但し、反省は大事ですけどね。(’-’*) フフッ

次は「大きな声で挨拶する」。
でも夜中は近所迷惑なので、やめましょう~(笑)
翌朝、「おはようございます!」の大声で、吉本新喜劇ばりにズッコケてた社員の人。
2度もご苦労様です!(笑)
そこへルナ(大久保麻理子さん)が木場ちんから誘われたことを知り、あすかはちょっと嫉妬。
でも気を取り直して、「お疲れ様でした!」と気持ちよく挨拶していたら、たまたま彼女を会社で待ち伏せしてた近藤が見てて、その夜二人は豪華ディナーを楽しんだようですわ。

最後の課題は「この世で一番興味のない異性とデートする」。
えっ?!何のために?
これは次回のお楽しみ~ってことで、もしかしてあのセクハラ部長とデートするんですか?
うわ~、これはまた難題ですわ。(^-^;A
でも予告を観る限り、何だかモテモテのあすかちゃんでしたよん♪





 ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 夢をかなえるゾウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

「ほんま、ブッキヨウやなあ、自分」
といわれてましたが、たった4つのワードとはいえ、それを使いこなして会話が出来ないとは不器用以外言葉がないです。

今回は今年最大の豊作シーズンになりそうですね。感想を書くのが全く苦痛でありません。
今年初頭はまあまあ楽しめたのですが、春シーズンは「CHANGE」が遅れたりどうも楽しめなかったり(そんな中「ハチワンダイバー」のバカ台詞が話題になりましたが)、夏は出だしはまあまあかと思いきや特番やオリンピックの重圧にほとんどの番組が影響を受け特に月9は冒険と漂流の果てに・・・。
りんりん様が暴れそうになったのは最もでしょうね。野島さんの「この世の果て」でもあそこまでやりきれない気持ちにはならなかったものなあ・・・。

で、「はい」「いいえ」「ありがとう」「ごめんなさい」は大事なワードで、これを中心に会話を回さなければいけません。
感謝を言葉で表す「ありがとう」
謝意を相手に伝えて一歩引く「ごめんなさい」
はい・いいえもハッキリしない人が多いのもよくあります。質問してるのに黙り込むとか質問返しする人。多いんですよねえ。黙るなら黙る前に即答できない旨を答える必要はありますから。

>ちゃんと相手の話を聞く

このキーワード mana様も持っておられました。この前も人の名言として書きましたが 大事ですね。

私がこうやって掲示板に書いてる情報も情報源の多くは聞いた話です。それもその道の人に聞いた話も多いです。(宗教系とか)
たまたまですが、中学時代250人の同級生全員の情報を個人的にインタビューで集めて回ったこともあり、その後ディープな悩み相談のカウンセリングとかでやたらめったら鍛えられました。その時の言葉や何気ない最近の一言もいつも自分の内面に響かし巡らせ事あるごとに検証する事で増幅したりしています。人からの言葉は例え場違いでも徹底的に時間をかけて検証すると困った時の道しるべになりますからね。

観察もこれもこういうお付き合いを広げる事が洞察を鋭くしますし距離感を自然に取れます。体の癖・好き嫌い- 人はその動きや言葉遣いにもそういうキーワードを無意識に盛り込んでいるんですよね。読み取るのはほぼこれで出来ます。ただ、相手を思うとおりに動かすのはそれだけでは出来ませんしそうそう簡単ではないですがねえ。(笑

>合コンで全員を好きになる
>この世で一番興味のない異性とデートする
>「好きーー!」と抱きついたら

「すきーー!!」ってのはこれ本当に分かりやすい。どうしようもないなら形から入る典型ですね。
常日頃、私も「偽善的行為も善なり」と思っていまして、例えいやらしい考えでやってる善行でも何もしないよりましとは思ってます。(ましてや非難する資格はないとも)

とにかく好きだろうか嫌いだろうが そこに情報はあるので取れる限りは取るのが大事。それがひいては何かの役に立つわけですし。
学年全員というと相手がこちらを嫌いな場合もあるわけでその嫌いな理由も時に聞けたりする機会もあります。例えそれが、自分以外のところにあって解決できない理由でも、知っておいたほうがいいのは間違いありません。
興味のない人と付き合うメリットは推測ですが、見えてなかった相手のいいところとか自分が受けていたけど気がつかなかった恩恵を知る事が出来るんじゃないかなあ。「流星の絆」の静奈みたいに、言い寄られても気がつかなかったとか。(笑

>「一期一会」
人は亡くなってから痛切に生きてるうちに・・・と悔やみますが 人との出会いは一期一会が基本。一回一回の出会いを例え同じ人でも大切に出来なければ、何かの時に後悔しか残りません。
「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」
時は決して戻らない。だからこそ、後悔しないよう日々思いを残さない出会いを残しておく必要があるのですよねえ。
科学的にも未来には(わずかには)行けるけど過去には戻れないとあります。のび太君みたいに過去をやり直すなんてことはどんな未来にもなさそうだという事ですね。

>「大きな声で挨拶する」
勿論、挨拶する人は気持ちいいんですが、大きな声で挨拶って最近やらなくなってきたので人目を引きますよね。声を腹から出すのも気孔とかヨガにも通じます。呼吸を深くする事は身体共によいですから。

>でもその度に荒れてたら、荒れてる時間が勿体ない!
>但し、反省は大事ですけどね。

これ両方そうですね。恋愛熱をさます冷却期間は必要なれど、学習してなるべく短縮や気分転換を図り無駄をなくするのは大事ですね。

水川さん すごい!やっぱ関西人の底力見せてくれてますよね。

そういえば りんりん様とのお付き合いもTAMA様のサイトが初めてだったのですよねえ。そう考えると時間のたつのは早いなあ。
>しとろえんさん
>今回は今年最大の豊作シーズンになりそうですね。
うんうん(^_^) さすが秋ドラマです♪

>はい・いいえもハッキリしない人が多いのもよくあります。質問してるのに黙り込むとか質問返しする人。多いんですよねえ。黙るなら黙る前に即答できない旨を答える必要はありますから。
私の周りにも、言葉のグレーゾーンを嫌う方がいらっしゃって、それがまた自分が納得するような答えじゃなければ、即落雷!なんですよ。(^-^;A
相手の立場が強ければ強いほど、答えにくいってこともあるのに…と、横で聞いていて思うことも度々。
“会話”は奥が深くて、考えれば考えるほど難しいですね。
友達なら自然に話せるのに(笑)

ガネーシャの「何もやらないよりはマシ…」という言葉も、耳が痛かったですわ。(^^ゞ

>「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」
「奥の細道」ですね!(^_^)
のび太で思いだしたんですけど、ガネーシャの寝室が“押入れ”ってところが「ドラえもん」っぽい(笑)
もしかして、意識してるとか?
あすか=のび太…(’-’*) フフ

関西人は侮れませんよ~(笑)

思えば、しとろえんさんとも長いお付き合いになりますね。(゜-゜)(。_。) ウンウン
いつも足を運んでくださって、ありがとうございます。
TAMAさん、どうされてるのかな…。
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク