「コウノドリ」 第3話
四宮先生、やっぱり本当は優しい人だったのか…。
喫煙する妊婦さんに強く言えなくて、結果的にお母さんも赤ちゃんも不幸になってしまった経験から、あんな風になってしまったようだけど、気持ちは凄く分かります。
それに危険が伴うと分かってることは、なるべく避けるに越したことは無いですもんね。
今回は無事に助かって良かった。
普通に生まれてくるだけでも奇跡なんですから…。

もう一つは先天性風疹症候群によるエピ。
ワクチン一つで防げるんだったら、もっと積極的に推奨すれば…とも思うけど、色々と事情があるのかな。
でもこのドラマを通じて、意識が高まってくれると良いですね。
・・・と思ってたら、ネットで主演の綾野剛さんが厚生労働省を訪問してた記事を見つけました。
一応、厚生労働省でも撲滅に向けて活動してたのかww

このドラマ、本当の赤ちゃんが出てくるから物凄くリアルに感じるし、
ドラマの枠を超えて色んな方面に影響を与えてくれてそうな気がしますね。
でもピアノのシーンだけはまだ慣れないww
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コウノドリ 第3話 10年前にサクラ(綾野剛)が出産に立ち会った加奈子(石田ひかり)が、娘・遙香(山田望叶)を連れて病院を訪れる。ピアノが大好きな遙香は「先天性風疹症候群」で生まれつき目が不自由だ。そのことを知った加奈子の夫の知人がテレビ出演を依頼。遙香は乗り気だが、加奈子は気が進まないという。一方、四宮(星野源)の担当する妊婦・法子(山田真歩)が、喫煙が原因による「常位胎盤早期剥離」を起...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク