「コウノドリ」 第5話
やはり産婦人科医を扱ったドラマでは、避けて通れない低年齢の出産。
今回は14歳の母。
それくらいのお年頃って生理も不順だし、あまり気にならない…といっても、そういうことにはなってる訳だから、もうちょっと自覚を持ってもらわないと。(^_^;)
完全に母親目線で観てしまってましたww
中学生の二人が今の社会で子供を産み育てることの難しさを思うと、大人たちの心配もご尤もだし。
でも二人の気持ちそっちのけで、あーだこうだと勝手に決めてしまうのもどうかな。
お蔭で当事者はまるで他人事のように感じてしまってましたやん。
結局は養子縁組という選択をしたようですが…。
確かにこっちの展開の方がリアルに思えたかも。
サクラの幼少期の乳児院→施設…という伏線もありましたしね。
どんな風にピアノシーンを入れてくるのかとドキドキしてたら(?)、乳児院で。
うん、今回は自然でした。
弾いてるはずのピアノが本物じゃなかったのか?綾野さんが鍵盤を弾くたびにグラグラ揺れてたのがきになったけど。笑
本物のピアノなら、たぶんあんなに揺れてないでしょう…(^▽^;)
でもキラキラ星はちゃんと綾野さんのピアノでした♪
て、こっちが一番のメインではなく。笑

烏丸せつこさんがお久しぶり過ぎて、最初どなたか全く気づきませんでしたww
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コウノドリ 第5話 サクラ(綾野剛)は児童福祉施設の副院長・加賀美(浅茅陽子)と出会う。彼女はサクラを知っているようだが、サクラには覚えがない。そんな中、サクラは中学生・玲奈(山口まゆ)を担当することに。彼女は妊娠8カ月目だが母親になる自覚が薄く、家も貧しいため子どもを育てる余裕がない。彼女を妊娠させた中学生・亮(望月歩)の家族も、子どもを引き取る気はないようだ。サクラは特別養子縁組が可能...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク