「コウノドリ」 第7話
今回は産科と助産師さんを描いたお話でした。
最近はお産も多様化してきて色んな選択しが増えた一方、昔ながらの産み方を希望する人も増えてきているようですね。
とはいえ、完全に産科を全否定するような妊婦さんの発言はどうかと思ったけど。(^_^;)
とりあえずそんな考え方に至った経緯も丁寧に描かれていたので納得できましたよ。
そんな中、なるべく妊婦さんの希望通りに…と考えてくれたり、お互いに連携してくれていることは心強く感じました。
こんな助産師さんに出会いたいと思わせてくれるような素敵な助産師さんでしたわ。
最初は胡散臭い?って勘繰ってしまってゴメンナサイ。笑

小松さんも母親が助産師さんだったことで、昔は色々と荒れていたようで…。
今の様子から意外だったけど、そういうところも含めて彼女らしい助産師さんに成長したんだな~と。
ホントに頼りになりますもんね。
引き抜きの話も最初からその気は無かったようで、下屋もホッとしてた訳ですが…
うん、ちょっと大袈裟ww
どんどん彼女のキャラも崩れてきているような。笑

角田のお相手は売れないミュージシャン…。
てっきり白川先生だと思わせておいて、かなりのフェイントでしたわ。笑
赤ちゃんが出来たと告げられた時の反応にも、失礼ながらクスッとさせてもらいました。
どこをどう見ても、絶対売れ無さそうww
もっと現実を見て下さいって思ったけど、あれだけ自信満々の姿を見たら許してしまいそうで怖い。笑
四宮先生も相変わらずの口調だったけど、それが彼なりの思いやりだと周りの皆さんが分かっているので想定内でした。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク