「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」 第3話
うわ…
木穂子ったら、単に突き飛ばされただけでない結構な怪我でしたよ。
別れを切り出したら、ボッコボコに殴る蹴るを繰り返されたかのような。
病室から警察らしき人たちが出てきてたようにも見えたので、ちょっとした惨事だったのかも…。
彼女には最初から何かずっと“違和感”があって、それが今回の嘘をついてた…という内容の練宛のメールでやっと理解できました。
本当は経理だったらしいけど、もしかすると会社のお金に手をつけていた?みたいなオチのような予感。
で、最初は不倫相手に言われるがままに利用されていて、別れを切り出したら逆切れされたのかも。
・・・と、予想は大きく外れることが多々あるので、軽くスルーしておいて下さい。笑

そして気になっていた練との出会いは…
配達先で自殺未遂を助けたことからだったらしい。
佐引さんはちょっと茶化してるかのような言い方だったけど、確かに色々と不安かな。
練のお蔭で強くなれたとしても、この先何か事があるとまた何かしら厄介なことになりそうな…。
音とのこともありますしね~。
気持ちは今は木穂子に向いてるとして、いやこれも優しい性格の練が彼女を放っておけなくて…同情と恋愛を勘違いしているのかも知れないし。
うん、音の言う通り、確かに説明するような恋は恋じゃない。
とでも力説しておこうかなww ←
「何それ?」ってイラッとしても、すぐに嫌いになれない。
一旦飛び出したものの、戻ってきてキッスとか、音ちゃん、意外と大胆でビックリ。笑

さて、すっかり御曹司色&チャラさが消えてしまった朝陽さん。
スタッフと同じ制服を着て、「可愛いでしょ?」って言われた日にゃ。笑
その前に脚立に乗って飾りつけをしてる姿やら、入れ歯を見ただけで誰の物なのかすぐに分かる「デキル感」とか、もう色んな朝陽さんで楽しませて頂きました。
でも施設に来ていた父親からは完全に無視されてたり、愛人の息子という境遇も知り、実はジャーナリストを目指していた…なんて聞かされて、音も彼を見る目が少し変わったような。
静恵さんの家で雑誌を偶然見つけて、処分しないでこっそり残してましたしね。
次回は更に距離が縮まる様な出来事が待ち構えているかのような予告でしたし…。
まぁ、個人的にはドラマ抜きで見てしまう部分も色々とあるんですけど(腰大丈夫かな?とかww)

音漏れを聴きながら束の間のライブ感を楽しんだり、アルプス一万尺やら、道端で咲いてた花をお互いに撮ってたところとか、ちょっとしたほのぼのシーンには唯一ホッとできたかな。
八千草さんのシーンは手放しで好き。
有村さんが、苦し過ぎて撮影を放棄したくなった4話…
やっぱり重くなりそうな予感でしかないですけども。泣
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク