「わたしを離さないで」 第4話
何がビックリしたかって、陽光以外にも同じような施設がいくつも存在していること。
同じ境遇の人たちがマンションやコテージで共同生活をするのは3年間…。
「提供」や「介護人」が決まるまでの間、一見自由に見えて実はしっかり管理されているという。
一斉解体とか、言葉が怖過ぎる…泣
お年頃の男女が一緒に暮らしてたら…うん、自然な流れ。
友彦は美和と付き合っていながら、目では恭子を追っている。
恭子にとって哀しい出来事が続く訳ですが、浩介の冷静な分析は的を射てました。
そりゃ、美和も荒れるってもんです。

そして住む場所によって、随分環境が違うことも分かり…。
真美のコテージではもっと自由に暮らしてて、しかも今の状況から抜け出そうとする計画まで水面下で進んでいて。
束の間の時間だったけど、絶望感からは少し救われたような…。
といっても、現実的には何も変わらないかも入れないですけどね。汗

コテージでの生活に馴染めなくてどんどん孤立していく恭子だったけど、浩介の存在は有り難かったかな。
そんな彼も次回はもう巣立ってしまうようですが~。
ハッピーエンドも望めないし、この限られた環境や時間の中で恭子と美和の関係にイライラさせられながら、
見守るしかないのかしら…。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク