「わたしを離さないで」 第5話
このドラマ、どうも視聴率が悪いらしいですけど、そんなに悪い内容でもないんですけどね~。
やっぱり扱ってる題材が厳しいのかな…。
でもこのところは「臓器提供」というよりは、人間の本質というか、そっちの方に重点を置いていて、そんなに目を背けるような酷い話でもなく…。
本屋さんには原作本が平積みにされてたから、世間的には話題にはなってるはず。
人は表面的に見えているのは一部分だけで、良いところもあれば悪いところもある。
一見良い人に見えても、実は内にどろどろとしたものを抱えていたり、どうしようもなく我儘な性格に思える人でも、何かしら共感するものがあったり…。
今回はそんなものが垣間見れたような回でした。
まぁ、自分の事を考えてみても、内面は決して他所様に見せられない事ばかりですしね。笑

恭子たちはクローンで作り出された人たち…ということで、元になった「細胞」を提供した人が存在するらしい。
たぶん「産みの親」の感覚なのかな。
自分のルーツはやはり気になる訳で…
街で美和にそっくりな人を見かけた人がいて、みんなで会いに行くことになった訳ですが、結局は“利き手”が違ってたようで、別人だと判明。
美和の落胆ぶり…というか、殆ど当たり散らしてた感じに見えましたけど。(^_^;)
そしてクローズアップされた「猶予」の存在。
噂では色々あるみたいだけど、本当にあるかどうかわからないし、その噂による定義も難しいところ。
でも陽光で芸術的センスを特に磨かせていた謎が、龍子先生からの手紙でここにきてちゃんと意味を成してきたようです。
まだ具体的には分からなかったけど、「絵」がカギになってるんでしょうかね。

あれだけ傲慢で自分勝手な美和でも、可愛いところはあるみたい。
だから恭子もどんな酷い仕打ちを受けても、何となく放っておけなかった。
そして結局裏切ってしまう訳ですな…。
友彦とはこれからどうなるのか~というところですね。

しかしドラマの合間の綾瀬さんのCMが多いことったら。
あまりにもそのギャップに、ちょっとホッとできてます。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク