「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」 第5話
ひゃー!
最後の最後、5年後の練を見た瞬間、思わず声が出まして。笑
何か今までのイメージとは180度(360度ではなく)ガラリと変わって、まるで…(以下自粛)
一体何があった?
震災での出来事がきっかけであることは何となく察しておりますが、そこから自暴自棄になるような理由ですよね。
引越し屋さんから、ピンハネ屋さんに変貌してましたやん。(^_^;)
来週からは別のドラマが始まったと思うことにしよう。笑

今までのどちらかといえば“静”な展開から、晴太ぶっこみきっかけの小夏の爆発加減ったら。
全員ワインで乾杯してたのに、車だった御曹司はちゃんとお茶だな~とか、チェックしながらほのぼのしてましたのに。
木穂子も音の存在には薄々は気づいてたものの、そこは触れずに、音もこのまま自然に練とは普通の友人として接するようになれたらって感じだったのが、一変ですよ。
木穂子は晴太と初対面だったみたいだから、あのメールを盗み見られたことは思いもよらず、練が不倫のことをベラベラ喋ったとしか思えなかっただろうな~と。
あのまま二人の仲はフェイドアウトした気がしますよね。
あとタッパに分けて持って帰ってた様子でもなく、芋煮の行く末が気になったことは他でもありませんが…笑 
静恵さんが全部…? ヾ(~∇~;) コレコレ
ちなみにあの芋煮のレシピは公式HPで公開されてるそうです。

会津へ帰る練の為に、音が分かりやすくイラスト入りで書きまとめた介護ノートを玄関先にそっと置いていて、中にはいつもの飴ちゃん。
よく見ると最後に添えられた言葉の前のページが破られてたらしいのですけど、本当は別の言葉を書きたくて書けなかった…ってことなんでしょうかね。
一々切ないですわ…。

さて、お楽しみの御曹司シーン。(ノ∇≦*)キャハハッ♪
今回は天体観測しながら音ちゃんにさり気なく告白とか、研修という名の寒空洗車シーンで…
「片想いなんて扁桃腺と同じだよ~」のセリフやら、あの「僕なら両想いをあげられるよ…」のお待ちかねのセリフも聞けて、時々素の西島さんが見れてほくほくしてたら、予告では取手抱きからの「結婚しよう」ですやんか!
また違う意味で声出ましたわ。笑
もう朝陽と一緒になって幸せになって欲しいと思ってしまうけど、それじゃドラマにならないかww
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク