FC2ブログ
「夢をかなえるゾウ」 第4話
よ、予告にすっかり騙された(笑)(^_^;)

ガネーシャの課題を一つずつクリアしていったあすかが、とうとうモテモテになった?と思ってたら、彼女を試すためにガネーシャが城嶋に姿を変えていたらしい。
・・・・というタネ明かしの前に、何となく弓削さんの声が古田さんになってる?と思ったのは私だけ?
それとも単なる思い違いかな~?(^▽^;)アハハ

前回の終わり、あすかに与えられた課題は…
  【この世で一番興味のない異性とデートする】
ということで、田島部長と食事することになったのですが、うーん、正直学ぶことはない(笑)
「隠ぺいはダメだ…」と言っておきながら、鼻○ソをテーブルの下に擦り付けてるんですもん~(^_^;)
これじゃ、せっかくのイイ話も台無し…δ(⌒~⌒ι) とほほ...
逆に、加奈子の恋人が田島部長だった…ということが判り、彼女から誤解されて険悪な仲になってしまうわ、良い事なし。

そんなある日、近藤とデートの約束をしたあすかは、ガネーシャから「胸キュン時計」をもらったのですが、これが嘘をつくと胸が苦しくなるなる「リアル・胸きゅん時計」…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
次の課題は…
  【嘘をつくな】ということらしい。

そんなこと、簡単♪簡単♪と思いきや、これがまた意外と嘘をついてるもんなんですよね。(^-^;A
“嘘”といっても、これには悪意のある嘘と、相手の気持ちを思いやってつく嘘。
あすかの場合は後者の方が多かったようですが、「リアル・胸キュン時計」は容赦なし(笑)
会議で意見を求められ、適当に答えた途端「うぅっ!!」。
近藤と映画を観に行くことになり、自分の観たいものより相手に合わせようとすると「うぅっ!!」。
何度も「リアル・胸キュン時計」に反応して、悶絶するあすかを演じる水川さんがツボでしたわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
これは嘘ばかりついている自分に気づくための荒療治だったようですが、それにしても“嘘”に何でもかんでも反応するってのは、ちょっと可哀想でしたけどね。(^^ゞ

ぶち切れたあすかは、家を飛び出して「サイレント」というBARで飲んでいたのですが、これがまた名前そのまんまのお店(笑)
店員さんも余計なことは話さない…どころか、営業時間を尋ねても看板に目配せするだけって~ヾ(*°▽°)ノあはは
でも、お陰で【嘘をつくな】の本当の意味に何となく気づかされたあすか。
財布を忘れたあすかは、心配して偶然電話をかけてきてくれた近藤にお金を借りて…のやり取りで、「こんなダメな私とは関わらない方がいいですよ」という言葉には、「リアル・胸キュン時計」は反応しなかったんですよね。
家に帰って、将来の夢もなく、自分で自分に諦めている…ということに、あらためて気づかされる訳です。
そして今度こそ、本気でイイ女になりたい!と決心するのでした。

次回の課題は【悪女になる】。

ガネーシャが勝手に近藤へメールを送ったとかで、部屋にやってくるらしい。
「お茶飲む?」と言っておきながら、「出さないわっ!」と、彼女なりの“悪女”を演じる予告のシーンで、すでに大爆笑させてもらいました(笑)
あすかのキュートな“悪女”っぷりが、今から楽しみですわ~♪





 ポチッと押してくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 夢をかなえるゾウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

ヒンズーの神様ガネーシャ、しかし、ぞ、俗物。(笑
「主電源入れろや」 かつてドラマにこんな台詞あったろうか。
その後は「タスポ」に苦しむ。新しいものには弱いンやなあ。
ビッグバン見てるって、どこで見たんだろ。ヒンズーにはそんな教えないと思うがねえ。(笑

>彼女を試すためにガネーシャが城嶋に姿を変えていたらしい。
目先のものに食いつくやつが悪い。ここでもペラペラなあすかは正解のグーパンチ。(笑 清良といいグーパンチ女優として大成して欲しい。(笑

>【この世で一番興味のない異性とデートする】
これは極論でしたが、結果は自分の意識をハッキリさせる事でOKとの事。
まあ、興味がないという逃げ道ばかりであってはいけないといううことかな。
人と付き合う事はたとえその人がどういう人であろうとその中で最大限な有益を見つける事が最も大事だと思います。
そのためには、「観察」が大事なんだよねえ。
だけど、逆に嫌いな男から好きだと誤解されるのはキッツウおまんなあ。(笑

>【嘘をつくな】
嘘はほどほどについていいとは思うんですが、嘘を嘘とも思わずテキトーな返しをしてるからあかんわけでして。
まあ、これは悟空の頭のワッカと同じでそれ自体が道しるべにもなってるので、猛省しろという事でしょうが、最終的には嘘を脱ぎ払う事は
素直な自分を見つめる事 なんですね。
人は自分にすらいいカッコをするので自分すらをもウソで煙に巻く。
辿り着いた真実が自分の課題であるということ。
それが
>将来の夢もなく、自分で自分に諦めている
と、いうことですね。

>彼女なりの“悪女”を演じる予告のシーン
「ホンマ、ブッキヨウやなあ自分」の再現か。(笑 何をやるにも入り口が間違ってるのが笑えます。
>しとろえんさん
「主電源入れろやー!」と足をバタバタさせながら駄々をこねる神様(笑)
神様なら、タスポなんて使わなくても買えそうなものなのに…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ガネーシャが憎めないのは、こういう可愛い(?笑)シーンが所々組み込まれてるせい?
古田さん、めちゃハマり役ですわ~♪

>人と付き合う事はたとえその人がどういう人であろうとその中で最大限な有益を見つける事が最も大事だと思います。
田島部長の良いところ…結局見つからず(笑)
でも観察することは大切かも知れませんね。
一生懸命頑張ってたあすか、成長してきたじゃありませんかっ!(’-’*) フフ
あさみちゃんと「グーパンチ」は、もはや切っても切れない仲に(笑)

>嘘を嘘とも思わずテキトーな返しをしてるからあかんわけでして。
うわ~、耳が痛いですわ(笑)(^_^;)
テキトーの塊ですもん~σ(^▽^;)アハハ
これからは「嘘も方便」…ぐらいに、止めときます(笑)
>辿り着いた真実が自分の課題であるということ…( ..)φメモメモ

>何をやるにも入り口が間違ってるのが笑えます。
そこがあすかキャラの可愛いところなんですよね~♪(^.^)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク