「わたしを離さないで」 第9話
『猶予』に一縷の望みを託して、恵美子先生の居場所を探す恭子と友…。
介護人の仕事をしつつ、時間を割いて居場所を探すのは相当苦労したようで、友が薬も飲まずにいたことにイライラ~。
それもこれも二人の猶予の為なのに、これじゃ友が自分の体を大事にしてるようにも思えませんもんね。(^_^;)
美和から貰った住所は既に引き払っていて振り出しに戻った訳ですが、恭子が陽光時代に描いた絵が出版されている本の表紙に使われていたことから辿り着くことができました。

・・・がっ!
『猶予』なんてものは、残念ながら存在せず。
しかも恵美子先生からは、自身はクローンの第一号だという驚愕の告白まで…。
びっ、ビックリですよ。
思わずまた、TV前で声出ましたもんww
なぜ陽光では子供たちにあんなに一生懸命絵を描かせたのか、まだ詳細は謎ですが…
想像するに、使い捨てのように扱われる「提供者」にも心はある…ということを証明したかったのでしょうかね。
で、その結果、真美たちのような人格を育ててしまったことで陽光は閉鎖へ追い込まれたとか?
あとは龍子先生が遠回しに書いた手紙の内容が気になるところです。
あ、マダムの謎も謎のまま。
全然年を取って無さそうだったのは、他にも何か理由があるのかと勘繰ってしまってますけど。笑

このドラマがどんな結末を迎えるのか、せめて少しでも救いのある終わり方を希望しますわ…。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク