「家族ノカタチ」 第9話
陽三の告白から、なかなか現実が受け入れられない大介。
いつもの日常のように装っていても、作り笑顔は痛々しかったな。
それを見抜いたいたのは葉菜子。
仕事中も大介の事が心配で、すっかり上の空でしたもん。
そんな姿を見て、和弥は彼女の気持ちが自分に向いていない事を悟ってしまった訳ですね。
今までのストーカーチックな展開は何処へやら。笑

一方、一日でも長く生きて欲しいと陽三に懇願する恵。
これからやっと家族で一緒に幸せに暮らせるようになるとばかり信じていたから、相当なショックだったようで…。
意外にもちゃんと愛情はあったんだ~と、つい思ってしまったww
でももうあらゆる治療は施した後だったみたいで、陽三は自分の寿命だと言うばかり。
何だかもう気持ちの整理がついていて、後は天命を待つのみ…という雰囲気が余計に辛い。

葉菜子は自分の時に大介が寄り添ってくれたように、優しい言葉をかけてくれてました。
今までは何かと反発し合ってきた二人だけど、やっと素直になれた感じでしたね。
ベタだけど、やっぱり納得の展開。
『鎧』を外した大介は、陽三を最期まで見届ける決心をしたようです。
最後まで外せなかった自分に反省しながら、ボロボロ泣いて視聴してしまいました…

家族写真も日曜劇場らしくて、良かったな~。
西田さん、反則です! ( ;∀;)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク