「家族ノカタチ」 最終話
いきなりやって来て、風のように去って行ってしまった陽三…。
最初は迷惑ばかりかけるし、やりたい放題で???の嵐だったけど、自分の寿命が長くないと知ったからこその行動だった訳で。
ほんの短い間だったけど、陽三さんの周りにはいつもたくさんの人が集まってきて、関わった皆さんは大好きになる。
西田さん、ピッタリのキャラでした。
そんな陽三のお葬式は~
って、大介ったらまさかのプロポーズですか!
あの流れでそうくるとは思いませんでしたわww
でも大介と葉菜子の距離が少しずつ縮まっていく姿をずっと見守ってきたので、凄く嬉しかった。
これもきっと向こうへ行く前の陽三が無理やり仕向けたんじゃ?と思ってしまいましたよ。笑
「おめでとう」の言葉が飛び交うお葬式なんて、なかなか見られるものじゃありません。
ふふ…

で、結局二人は一つ屋根の下に住むのでは無く、それぞれのマンションはそのままに、行ったり来たり自由に暮らす訳ですね。
誰も寂しい思いをすることなく、かといって一人になりたい時は自由に・・・
観てて羨ましかった。笑
これぞ『家族ノカタチ』という終わり方で、ほのぼのしたことは言うまでもありません。(*‘∀‘)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク