「わたしを離さないで」 最終話
頼みの綱だった猶予は、結局存在せず…
荒れる友にただただ戸惑う恭子だったけど、彼の気持ちを思うと仕方のないこと。
3度目の提供は、もう殆ど死を迎えるようなものですもんね。
このままドラマは救いのない状態で終わってしまうのか…
と不安になったけど、龍子先生に会えたことで提供された側の方たちの心情も知れたし、「思い出は誰にも奪えない」という恵美子先生の言葉にも少し救われたかな。
『提供』に異議を唱える人達も増えていそうでしたしね。
生まれてきたからには、誰にも死は訪れるし、それを先に知っているか知らないか…だけのこと。
普通に生活しているとあまり意識しないけど、何だか色々と考えさせられるドラマだった。

最後、一人になってしまった虚しさから、自ら死を選ぼうとした恭子の足元にサッカーボール。
あれはきっと、友が止めてくれたんだな~と。
夢が叶ってた…と笑顔で言ってくれた言葉を、もう一度思い出して欲しい。
そんな余韻の残る最後でした。

しかし真冬の海に素足…
綾瀬さんの足が真っ赤になってて、そっちが心配でしたよ。
本当にお疲れ様でした。

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク