「ラヴソング」 第6話
広平は身辺整理(?)をして、さくらのデビューの為に本腰を入れて協力する・・・というシンプルな展開になったと思いきや、作った曲が過去に自分の曲をアレンジしただけってこと??
徹夜までして産みの苦しみ的なシーンに見えてたけど、そんなことなのか…(^_^;)
そんなこととはつゆ知らず、嬉しそうに口ずさんでたさくらの気持ちを思うと複雑ですな。
更に、その曲はかつて過去に夏希の亡き姉・春乃の為に作ってた曲だったとは、そっちの方が反発されそう。
うーん・・・。
広平のホントのところが分からないけど、結局作れなかったのか、その曲に思い入れがあるのか?
いや、夏希にとっては絶対許せないでしょうね。
すぐに分かってしまうようなことを、どうして堂々とやってしまったのか?ってことですわ。
この曲でもう一度勝負したい気持ちが大きい…という理由なら、そこは先に夏希に断っておかないと。
おまけに朝、さくらが広平のベッドに寝てたことだけでもショックでしたのに~。
ま、福山さんが作った曲だけど。←笑

夏希も空一も、寂しいのは分かるけど…
こちらの方はどうも無理やり感しかないので、そんなに感想はなく、お好きにどうぞ~って感じですな。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク