「そして、誰もいなくなった」 第3話
え、えぇっーー?!
まさか、はるかが亡くなってしまうとは…
しかも想いが届かないまま、一連のトラブルを新一に疑われたからって、自殺?
こりゃ、ちょっと誤算でしたわ。
サブタイトルの「おまえが犯人だったのか?」は、どうせ違うんでしょうーに…とは思ってたけど。
何だか、モヤモヤが残った終わり方でしたわ~。(;´∀`)
斉藤のワナワナ顔は全然迫力なかったけど(笑)、また新たな「敵」を作ってしまう新一。

さて、公安に拘束されてしまった新一でしたが、何とか他人の力を借りて脱走。
向かった先は西条弁護士だったけど、彼も何もかも知ってるって訳でもなかったようですな。
新一を見張ってるような女性の存在と、それがはるかだと思い込ませるまでが彼の仕事?
何となく小山内が首謀者のような気もするけど、彼に賛同する人たちがウヨウヨいるってことですよね。
いや、首謀者というのはまた意味合いが違ってくるかな。
万紀子も実の母親ではなかったということで、何かありそうだし…。
とにかく新一は「自分本位」で、周りの人間がどうのこうのとは全く気づかない男。
またこれが全然自覚がないから、余計にややこしい…

早苗も五木から今の新一の状況を聞かされたようだし、これからどんな行動に出るのか気になるところ…。
何より、偽新一が釈放されたことで、また新たな試練が待ち受けていそう。
といっても、みんなが偽新一の方を「新一」だと認識していることの方が問題ですよね。
いくらシステムで証明されてるからといって、今までのことが全て白紙に戻るぐらい気薄な人間関係だったのか?
そっちの方が問題ですわ。(^▽^;)アハハ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク