FC2ブログ
「夢をかなえるゾウ」 第5話
今回のガネーシャの課題は 【悪女になる】
…って、これがまたあさみちゃんの悪女っぷりに、大爆笑ですよ~♪

ガネーシャが勝手にあすかを語ってメールで呼び出し、家にやって来た近藤。
でもその文面が「話があるから、来んかい」?ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
テンパったあすかは「お茶、飲みます?」って、つい言ってしまったものの、課題を思い出し「嘘よっ!飲ませないわっ!」と悪女になりきってるし~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

終電が無い近藤に「頑張って、歩きなさい」と帰らせたり、「家賃を抑えて、家政婦を雇う。それが私のスタイル」と言い切る。
「家政婦さん」と言われて追い出されたガネーシャが、窓の外から市原悦子さん風に覗いてるし(笑)
相手を翻弄する→「魔性」の意味をはき違えたあすか語録が、炸裂です。

「本能のままに動く。思ったことを行動にうつす。嫌われることを恐れず、周りをかき乱したれっ!」(ガネーシャ)
会社でも田島部長にゴミの注意をしたり、部長と加奈子が付き合ってることをルナに話してしまったり…と、“悪女@あすか”はエスカレート。
しかしお茶と見せかけてめんつゆを3倍に薄めて出したり、勝手にサンドイッチを食べたり…は、全然悪女じゃない!(笑)

お陰で人間関係が悪くなって落ち込みつつ、気分的にはスッキリしている自分にまた複雑な気持ちになってしまうのでした。
そんなあすかにどんどん惹かれていく、ドMな近藤(笑)
「私という宝石を手に入れるなんて、100万年早いのよっ!」の台詞は効いたようですね~。
でも本当のキャラじゃない自分を好きだと言ってもらっても、あすかは益々複雑な気持ちに…。

そしてガネーシャが出した次の課題は 【自分のキャッチコピーを考える】
ところがこれって、意外と難しいんですよね~。
他人のことならよく分かるのに、自分のこととなるとなかなか思いつかない。
「ちょっとおバカな爆裂ボディ」 「鼻くそ隠蔽部長」 「不倫チラ見女」 「流しそうめん」 …どんどん他人のキャッチコピーを考えついてしまうあすかって、広告代理店の仕事にピッタリですやん♪(笑)

そんなあすかの悪女っぷりに興味を示した、エースこと網田(丸山智己さん)。
彼から食事に誘われ、将来独立した際にはぜひ一緒に仕事を…と言われ、ちょっと前までのあすかだったらすぐに飛びつきそうな話も、何だか冷静に物事を判断していたような。
これも成長の証ですよね。
その後の企画会議の場でも、エース・網田のキャッチコピーに傾きかけていた案件を、華子の考えたものの方が面白い。素敵な広告だ!…とビシッと発言したり。

会議中にガネーシャがメールで送ってきたキャッチコピーが、意外にも良い方向へと導いてくれていたようですわ。
   「土佐が産んだ、能無し荒くれザル」
   「2008ミス情緒不安定グランプリ」
   「あすか、中身すかすかなの」
   「ペラっペラ女ペラっペラ女…」
ガネーシャ、ナイスアシスト!?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
会議での発言がきっかけで、田島部長や華子もあすかのことを見直してくれたようです。

とりあえず加奈子の誤解も解くことができて、無事に仲直り。
「人は変われる…」
ガネーシャと出会って、実感したあすかは「ありがとう」と素直に感謝してましたよね。
でも光があるところには、闇がある??
突如現われた『ブラック・ガネーシャ』とは、一体何者?
・・・・というところで、次回へつづく。

予告では、油性ペンの汚い文字(笑)で書かれた「ノートです。」というノートが登場してたんですけど、これが噂の「デスノート」?(≧∇≦)ノ彡バンバン!
「嫉妬 蔑み 憎しみ 恨み」
とうとう『ブラック・あすか』も登場するんでしょうか?
あ~、1週間が待ち遠しいですぅ♪




ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 夢を叶えるゾウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

「自分捜してます」っていうのがキャッチーじゃないすか。(笑
それにケリで返すあさみ嬢。(笑 もう普通のドラマのオファーは来ないかも。
それはそれでかわいそう。(笑

【悪女になる】
>「本能のままに動く。思ったことを行動にうつす。嫌われることを恐れず、周りをかき乱したれっ!」

ここに本質があったようですね。人から悪く思われることを気にしすぎると、どうしても過剰な防衛意識がついてしまう。本当は言わなくてはいけないことを言わないままになってしまう。これは最近組織で怒る隠蔽体質のほとんどがそうですものね。
ぶつかっていいんですよ、本当は。いちいちそこにしこりを残すから公私混同だということに気付き大人として特に仕事はこなさないとねえ。
>「魔性」の意味をはき違えたあすか語録が、炸裂です。
「あれじゃただの性悪女やないか」とガネーシャに言われてましたが、全くですね。(笑
>めんつゆを3倍に薄めて出したり、勝手にサンドイッチを食べたり
意地悪に泥棒。(笑 まったく悪女って感じとは程遠いですね。
>お陰で人間関係が悪くなって落ち込みつつ、気分的にはスッキリしている自分
人間関係は水物、少しくらい波が立ったほうがいいときもあります。というか我慢しながら付き合うってそのほうがシンドイんじゃないかなあ。「雨降って地固まる」ということもあるので、衝突=マイナスと捉えるのも時には考え物。時によりけりですね。

>そんなあすかにどんどん惹かれていく、ドMな近藤(笑)
>「私という宝石を手に入れるなんて、100万年早いのよっ!」

この言葉はマジならひくけど、シャレとしたら無茶苦茶エスプリが効いてて心にひっかかるわあ。キャッチーだからこそ、気持ちも動く 近藤は本気でない事くらいはお見通しだという事でしょうね。お・と・なジャ~~ん!(なつかしい憲武バージョン)

>どんどん他人のキャッチコピーを考えついてしまうあすかって
りんりん様ぁ コピーは商品を売る為のものなので、広告には不適格ではないかなと。(笑 あれでは、有吉君のつけてるのと同じ悪口あだ名ですよねえ。と、いうことで、
【自分のキャッチコピーを考える】
とは、最終的には最後にガネーシャが言ったような、「なりたい自分を書いたらええ」というのが、ある意味究極であり、自分のウリを見つける事すねえ。
そのためにあすかがした掃除のオバちゃんに聞くのは聞く相手は的違いですが、他人に聞くというのはマーケッティング調査の原型のようなものですから正攻法だともいえますね。
「自分を認めてやるというのは大事なことやねんで」とありましたが、自己評価があま~い人でさえ、実はちゃんとした自分の本等のよさをピックアップした評価をしていない(それどころかそれすら見えていない)人が多いのですよ。自己と向き合いその全てを見てあげる事は現状から上を目指すスタートラインなのだと思いますね。

>彼から食事に誘われ、将来独立した際にはぜひ一緒に仕事を…
>エース・網田のキャッチコピーに傾きかけていた案件を、華子の考えたものの方が面白い。素敵な広告だ!…

勢いのある時はチャンスもやってくるし、その判断力も冷静になりますね。
おぼれてる時くらいしか藁にはすがらないものですよね。引く手あまたの時にこそじっくり吟味が出来るもの。一歩ひいてるくらいの姿勢が大事ですね、何事も。

>会議中にガネーシャがメールで送ってきたキャッチコピーが、
> 「あすか、中身すかすかなの」
これ最高!(笑) つい見てしまう!「すかすか」と「あすか」が懸かってるのもですが、「すかすかなの」という「読みづらさ」やちょっと隠微を連想させるほどよいセクシャル感、これは語りかける事もその相乗効果を呼んでます。
マイナスな内容ながら、頼られてるように聞こえるこのワードは広告としても使えないことは無い。(笑

>ガネーシャと出会って、実感したあすかは「ありがとう」と素直に感謝してましたよね。
感謝の心は大事ですね。アウトプットのひとつの区切りとして自分の気持ちの整理と相手との関係性の整理が同時に出来ます。人は変われますが、漠然となりたいだけでは変わりようがありませんから、変わるためにはこういう身近な課題を見つけてこなすことが必要ということでしょうねえ。

>でも光があるところには、闇がある??
「サスケか!」(タカトシ風ツッコミ)とつっこんでおきますが、「サスケ」をしらないかなあ?
>しとろえんさん
レスが大幅に遅れてまして、すみません!_(._.)_

>もう普通のドラマのオファーは来ないかも。 それはそれでかわいそう。(笑
まさか、あさみちゃんがここまでやって下さるとは~(笑)(^.^)
変わった声だな~という第一印象だったのが、今はイメージがすっかり変わりました♪

「魔性」と「悪女」が、エライことになってました!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかし人間関係はなかなか難しいですね~。
水物…とはよく言ったものですわ。(^^ゞ
最後は加奈子とも無事に仲直りできて、よかったよかった。

ドMな近藤さんは、あすかに言われるまま歩いて帰ったみたい(?)だし、何だかイイ人そう。(^.^)
うんうん、オ・ト・ナじゃん~(笑)

他人のことなら分かるのに、自分のこととなるとなかなか難しい。(^^ゞ
キャッチコピーというよりは、殆ど悪口だったけど(笑)、それでもわりと的を射てましたよ。(’-’*) フフ

で、ガネーシャが考えたあすかのキャッチコピーに、夜中にもかかわらず、もう大爆笑でしたよ~。
「すかすか」と「あすか」上手い!(笑)
お陰で、放送が終わった後も、なかなか寝つけませんでした。(^-^;A

あっ!「サスケ」はギリギリ知ってます(笑)
といっても、再放送でもまだ子ども。σ(^.^)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク