「そして、誰もいなくなった」 第8話
うわっ!
真犯人は日下だったんですか…
という程の驚きもないんですけど。(^▽^;)アハハ
でも伊能君の「してやったり顔」はドキッとしたかも。笑
結局、新一とは兄弟だったってこと?
いや正式には血は繋がってないけど、母親が自分を捨てて?再婚したことに恨みを持って…ということになるんでしょうかね。
その割には結構大掛かりだこと…(;´∀`)
とりあえず協力者の影がチラつくので、何故賛同してくれたのかは気になるところ。
万紀子も何かしら絡んでいそうですしね。

そして相変わらず尻切れトンボ状態のシーンぶつ切り…
新一に罪を擦り付けた田嶋の横領を知った早苗がどうなったのか?
相変わらず馬場の所在も分からず~

最初はかなり怪しい動きをしていた小山内は、結局違っていたようで~
ちょっと無神経なというか、世間知らずというか、新一の性格も小山内が一番良く分かっている…というくだりもありましたしね。
ずっと備忘録として残してくれていたボイスレコーダーを託してくれて、これは証拠になりそう。
海に落ちても大丈夫だったということは防水?笑 ←

さていよいよ最終回。
伏線ばらまきまくってますけど、最後はスッキリ全部回収してくれるのかな~(^▽^;)アハハ

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク