「IQ246~華麗なる事件簿」 第4話
相変わらず「13」の正体は謎のまま・・・
毎回何かしら絡んでるように思わせるところは、最後まで引っ張るのかしら?

今回の事件はアリバイも完璧だと思いきや、結局最後はボロを出してしまう…という展開。
二人が父娘だったというのは意外だったけど、それだけかな。笑 ←
娘のアリバイを作ってあげる…という最期の親心にも、そんなにしみじみすることもなく…。
そもそもコンタクトが衣服に残ってるかも?と犯人が焦るのも無理やりだったし。
沙羅駆は隠し場所も目星をつけてたってことなのかな。
IQが高い人は違いますな~という感じはしないけど、お金持ちなことだけはいつも伝わる。笑

和藤が毎回…というのはお約束なんでしょうかね。
今回はパシリではなく、眠らされたところは予想がつきましたよ。
テレビ前で、「あ~ぁ。飲んじゃった…」と思わず。 ( ゚∀゚)アハハ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク