FC2ブログ
「チーム・バチスタの栄光」 第4話
盗まれた「ケース29」のテープ。
白鳥は、これだけが心房部分の切除範囲が大きいことに着目。
範囲を決めるのは病理医の担当…ということで、かなり疑ってかかってましたね~。
桐生と鳴海の関係は“光と影”。
映像には病理医・鳴海は映っていないはずなので、桐生をかばって?と思われたものの、その読みはどうやら違っていたようです。

白鳥が以前二人が働いていた病院に電話を掛け、話を聞いてみると、桐生が誤って鳴海の腕の腱を傷つけてしまい、外科医としての将来を奪ってしまったという過去が明らかに。
それを知った白鳥は、逆に鳴海が桐生への復讐の為にわざと失敗させたのでは?と疑うのですが、
桐生は病理医としての鳴海の腕を認めていて、あらためて否定。
でもCM前に「テープは私が盗んだ…」なんて言って終わってたから、思いっきり騙されましたやん(笑)
「・・・・とでも、言ったら…」か。(^_^;)お約束…

一方、第二助手・酒井も怪しい行動が目立ってました。
そして盗まれた「ケース29」に垣谷は心当たりがあり、実は酒井が術中に患者の予期せぬ出血に動揺して硬直してしまい、彼が助けた…ということがあったらしい。
しかも酒井の父親は優秀な外科医で、自分の失敗が周りにバレると、父親や桐生のような天才外科医としての道が絶たれるのではないか?と恐れていたのですよね。
そんな彼に、「天才だけが命を救うのか?」と諭してくれたグッチー。
時間はかかっても正確なオペが出来る、普通に良い医者を目指せばいい…。
この言葉で勇気付けられた酒井は、何とか難しいオペに成功。
・・・といっても、垣谷に言わせると時間がかかり過ぎて、まだまだのようですけど。(^▽^;)アハハ
で、酒井が盗んでいた「ケース29」のテープは、無事に白鳥の下へと戻りました。
「盗まれたのではなく、厚労省がうっかり…」という噂までついて(笑)

しかし差出人不明の『怪文書』を作成したのは、別の人物。
こっちが本当の真犯人のようですが、次のバチスタ手術は5日後。
それまでに何とか見つけ出さないと…という訳ですが、最後に氷室と大友が食事に出かけた席で、何やら怪しい会話が。
氷室が大友に対して言ってた「怖いですか?僕が余計なことを喋るんじゃないかって…」の、“余計なこと”が引っかかりますわ。
大友はまだ何か隠してる?

それにしても・・・・。
回を重ねれば重ねるほど、“チームバチスタ”のチームワークの良さが伺えるんですよね。
経験の浅い酒井を見守るベテラン垣谷や、桐生と鳴海の信頼関係。
氷室もあんなキャラに見えて実は根はイイ人みたいだし、大友もそんなに悪人でも無さそうな…。
この中に犯人がいるってのも、ちょっと辛いですわ。
こうなってくると犯人探しよりも、最後に納得させられるだけの『理由』ってのが、一番気になるところです。






ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : チーム・バチスタの栄光
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

>術死は続く、これからも。
♪線路は続くよ どこまでも という感じで口ずさんでしまいそう。
サスケのナレーション冒頭に
「光あるところに影がある。まこと栄光の影に数知れず忍者の影があった。命を懸けて歴史を作った影の男たち。だが人よ名を問うなかれ。闇に生まれ闇に消える それが忍者のさだめなのだ。」とあります。
そういう意味では、光の当たらない医者の存在はあるわけで、影の存在に助けられる命もあるわけですね。

>範囲を決めるのは病理医の担当…ということで、かなり疑ってかかってましたね~。
白鳥の仕事がTVの場合闇雲に疑って時間稼ぎをしなければいけない使命をもっているので、その理由が特定できた時点でカマかけていくようには当面なるんでしょうね。最初に疑われた人間が怪しいという事がなくなる?ともいえないのかもしれませんが。
手術という現場で人間を材料に経験を積んでいく医師の仕事は考えようによれば、倫理と紙一重になる部分かもしれません。リスクを全く犯さないようでは人が育たない。
しかし、失敗は許されないというのは、シンドイ。だから外科医離れが起きてるのでしょう。同じ人間でもコンディションや患者の状態によって同じ状態で手術に臨むわけではないし、人が変われば皆がオリンピック記録を期待されるのは迷惑な話。
妊婦受け入れ拒否も根本の医療の連携が取れないとか勤務医不足問題を解決していかないと後を絶たないと思いますね。
ここまで、産科が減った頃、やっと妊婦の診療支払い免除って、後手後手にもほどがありますよねえ・・・。

>桐生が誤って鳴海の腕の腱を傷つけてしまい、外科医としての将来を奪ってしまったという過去が
これは、本筋にも出てきます。義兄弟の奇妙な関係。そしてそこからくる更なる信頼。
ちょっと疑いたくなるシュチュエーションではあります。さあ、どう料理するのか。
>CM前に「テープは私が盗んだ…」なんて言って終わってたから、思いっきり騙されましたやん(笑)
宮川さんは記者会見時にも「私が犯人です」と言ってたそうですが、勿論まだ脚本は知らされておりませんでした。

>一方、第二助手・酒井も怪しい行動が目立ってました。
親が医者というプレッシャーはいろいろドラマでも扱われますよね。腕があってもなかなか這い上がれない・・これは医療に限った事でもないですか。

>「怖いですか?僕が余計なことを喋るんじゃないかって…」
機械出しっていってもなんかヘマもありそうだし、なんせ怪文書の女ですからね。
最新怪文書を送っていたとかもあるかも。

「医龍」を「バチスタ」の後に見てみるとその仕事の重みがよくよく伝わってまた深い感じが味わえます。ブラックジャックみたいに難手術をに手早く処置方を施すヒーローみたいだし、病理医とか機械工学士とか扱いが荒かったからわかりにくい部分はあったけれど、医療問題が取りざたされる昨今だけにこういう複雑なシステムを利用者も知る必要性はあるのかなと思います。

>こうなってくると犯人探しよりも、最後に納得させられるだけの『理由』ってのが、一番気になるところです
そこは、現実なのかもしれないから目が離せないところかもしれません。
医療現場の問題は即我々利用する側の問題でもあるわけですし。
>しとろえんさん
>♪線路は続くよ どこまでも という感じで口ずさんでしまいそう。
うわっ!私もでした(笑)(‘ ▽‘)ゞエヘッ

今回は桐生と鳴海の『光と影』の意味が、ようやく解りました。
ホント、影の存在も大切なんですね。

>しかし、失敗は許されないというのは、シンドイ。
(゜-゜)(。_。) ウンウン 外科医はもちろん、産科医や小児科医も今は大きな問題になってますもんね。
>同じ人間でもコンディションや患者の状態によって同じ状態で手術に臨むわけではないし、人が変われば皆がオリンピック記録を期待されるのは迷惑な話。
これもなかなか難しいですけどね。
考え始めると、堂々巡り…。
妊婦の診療支払い免除…今頃?って感じです。(^_^;)
定期検診もそうだし、産む時も結構まとまったお金がかかるのでビックリしました。
今も申請すれば後で戻ってきますが、政府が負担してくれるとなると、少子化もちょっとは解消されるかな?

>最新怪文書を送っていたとかもあるかも。
やっぱりあれは大友?
誰が送ったのかも気になりますが、送った『理由』は別のところにあるような気もするし…。

“チーム”というぐらいですから、一人の力ではオペは成功しないってことですもんね。
何だか、辛いですわ~(^▽^;)
こんちは
犯人がアイツだと思って見てると、
また違った面白さがありますね~。
ただ振り回されない代わりに、
回りくどいと感じたり~よく言えば作り手の巧妙さを味わえたり~
ラジバンダリ~♪

最後にぃ~ぃ~ぃ 納得させられるだけのぉ~ぉ~
『理由』は~ぁ~ぁ~
…あると思います!

あぁ言いたい(`ー´) クククッ
ビックリしたのでここに書かせてくださいね。可能性はあるとは思っていたのですが、同じHNの「しとろえん」さんが存在してまして、職業は歯医者で当然車好き。ブログまで持ってます。(笑
私はどちらかというと歯医者にカモられる方で、車も興味なし。名前の由来は命名時当時のドラマの設定に由来します。全くの別人ですね。書き方の癖も違うようですし。まあ、競合するところもなさそうなのでアクセスもしないでおきますが。(笑

天津向君壮絶なゴールデンデビュー、コンビ愛も登場。それも アリと思います。(笑
>manaさん
そっか~。manaさんは先に映画版をご覧になられてるんですもんね。
比較して、2倍楽しめる?(笑)

>回りくどいと感じたり~よく言えば作り手の巧妙さを味わえたり~
ラジバンダリ~♪
(≧∇≦)ノ彡バンバン!
連ドラで続けるために、許して下さい(笑)
映画版の方が、簡潔でスピード感が味わえるかも知れませんね。

>『理由』は~ぁ~ぁ~
…あると思います!
何だか、イケそうな気がするぅ~♪


>しとろえんさん
歯医者さんで、同じHNの方が?
それは知りませんでした。(^^ゞ
でもてっきり車の方の関係だと思ってたので、ドラマの設定…とお聞きして、気になりますわ~。
私のHNなんか、安易につけちゃったので、多いのなんのって~(笑)

天津…
何気に向君も先日の「レッドカーペット」で本領を発揮されてたようで(笑)、キモイ系のネタでブレイクしそうですやん~♪(^o^)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク