「逃げるは恥だが役に立つ」 第8話
二人はとうとう別居、離婚の危機?
・・・という予告の流れだったので、どうなることかと思いきや~
「離婚の危機」の方はみくりのご両親のことだったんですね。
ま、結局はそちらも全くそんな展開ではなく、ホッとしました。笑
富田さん老けたな~と思いながら、みくりママの名言の数々を堪能させて頂きましたよ。(←コラっ!)

平匡さんと気まずくなってしまったみくりは、お母さんの怪我をチャンスとばかりに実家へ帰ることに…。
てっきり何も告げずにマンションを出て行くものだと思い込んでたので、ちゃんと理由もあってホッとしたかな。
それに一旦離れたことで、二人ともお互いのことを考える良いきっかけになれた訳ですしね。
みくりがいなくなって、数日間ぽっかり穴の開いたような日々を送っていた平匡さんを思うと、なぜか泣けて泣けて…
手付かずだった冷蔵庫のタッパに、みくりの一言メッセージが添えられていたことに気づくシーンも泣けて泣けて・・・
どんだけ平匡さんに感情移入してるねん!(;´∀`)
そんな自分にビックリでしたがな。笑

最後のオチも良かったな~。
千葉まで迎えに行った平匡さんと、結局マンションに帰ってきたみくりのすれ違い。
みくりパパの熱いハグ。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
二人が電話で話す様子のバックの景色がぼかして映されていたので、まさかとは思いましたが~笑
あ~次回のお楽しみにまたワクワクしますわ♪
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

しみじみと、しっくり
こんにちは。
何年も前から時々こちらを覗いてはいましたが、コメントはおそらく、はじめまして。
8話、みくりと平匡の二人が一度も会わない回だったけど、それぞれの心情がじっくり追えて、なかなかいい回だったと思います。
周りの人たちもいい味だしてて、いろいろ考えさせられました。
(そして、結構ウルッときました)

富田靖子さん、実は石田ゆり子さんと同じ1969年生まれなんですね。
(学校の学年は富田さんが一つ上だけど。)
でもこれは石田さんが若過ぎるというべきでしょうね。
はじめまして~♪(*‘∀‘)
MASHさん
コメントありがとうございます!
お返事が大変遅くなりまして、スミマセン…(^_^;)
最近はすっかり週一の更新パターンになってしまってますが、足を運んで下さってありがとうございます。

8話…
良かったですよね~。
みくりと平匡さんの付かず離れずの距離感満載のストーリーも好きですが、今回の気持ちは繋がりつつも、お互いになかなか上手く出せずにすれ違ってしまうところは余計に感動的でした。
そうそう、周りの人たちがまた良い感じに…
無駄な登場人物が一人もいない。
そうなんです!
私もずっとウルウルしっ放しで~。

> 富田靖子さん、実は石田ゆり子さんと同じ1969年生まれなんですね。
> (学校の学年は富田さんが一つ上だけど。)
> でもこれは石田さんが若過ぎるというべきでしょうね。
石田さん、ホントに驚異的な可愛さです♪
富田さんもきっと年齢的にはお若いと思うんですが、若い頃から拝見しているので、そのギャップのせいでしょうかね。
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク